■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【歴史好き芸能人】AKB48/AKB48・山本彩さん(明智光秀好き、歴史探索、城郭めぐり、城のものまね)
  2. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  3. 真田丸 第24回「滅亡」
  4. BABYMETALのコスチュームの兜について。蒲生氏郷の黒漆塗燕尾形兜(通称銀鯰尾兜)。
  5. 【長宗我部元親ニュース】長宗我部元親の船着き場? 高知市で大潮干潮時のみ構造物出現
  6. 【戦国大名・戦国武将の子孫】伊達政宗の子孫は・・・、
  7. 【歴史上の人物を演じた演者情報】立花宗茂を演じた俳優・声優は・・・
  8. 【真田丸感想戦】「真田丸」第25回は視聴率18.3% 利休が切腹
  9. 真田丸 第27回「不信」
  10. 【真田丸視聴率問題】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯
  11. 【歴史上の人物を演じた演者情報】濃姫(帰蝶)を演じた役者は・・・
  12. 【訃報】演出家の蜷川幸雄さん(80歳)死去 舞台「真田風雲録」演出など
  13. 【戦国大名・戦国武将の子孫】毛利昭彦さんのご先祖は・・・
  14. 【戦国武将末裔情報】真田、豊臣、武田家の末裔が語る「真田丸」 「生き残れるか、ハラハラしています」
  15. 【日本の城郭・城址】世田谷城(世田谷城阯公園 東京都世田谷区豪徳寺) 奥州吉良氏
  16. 真田丸 第25回「別離」
  17. 【洲本城ニュース】「朝鮮の役で亡くなった武将の供養かもしれない」 淡路島のナゾ。後から大手門建造? 軍事用でない洲本城の勘七郭
  18. 【真田丸俳優】NHK大河ドラマ「真田丸」、“大坂城の松岡修造”宇喜多秀家役に高橋和也
  19. 【石田三成子孫の宿】石田館妙高ホテル
  20. 【真田丸BS視聴率問題】真田丸」BS視聴率 自己最高タイ5・2% “早丸”人気再上昇
←次の記事 前の記事→

【真田丸女優】松岡茉優「真田丸」出演で感じた三谷幸喜氏との縁 心残る名作セリフ
1: 奇界遺産 2016/07/02(土) 04:58:46.22 ID:CAP_USER9

[ 2016年7月2日 04:20 ]

NHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)で、主役・真田信繁(堺雅人)の正室・春を演じる
女優の松岡茉優(21)が、3日放送回で初登場する。

春は片岡愛之助(43)が演じる大谷吉継の娘で、豊臣秀吉の仲立ちで信繁の正室となり、嫡男・大助を産む。
「大河への出演は目標でした。三谷さんとご一緒するのは野望でした」と語るほど今回の出演に喜び、手応えを感じている。

春の初登場シーンは、花を両手に持ち、廊下をパタパタと駆け抜けていくもの。
「春という名前通りピンク色のお着物に、お花も持って登場できて。
これ以上にきらきらした登場はないかなと思うので、これでだめだったらお花でも着物のせいでもなく私のせい」と笑った。

信繁に向かって「春と申します」とほほ笑む様は非の打ちどころがない可憐な少女。
だが「いい子だと思っていたんですが、三谷さんの描く女の子がこんなに真っ直ぐなわけがない」とニヤリ。
ストーリーが進むにつれ、違った一面も垣間見せることになる。
長澤まさみ(29)演じるきり、高畑淳子(61)演じる薫ら存在感を発揮する女性キャラクターも数多いが、
「春さんもそこに参戦させてください。ある意味負けないと思います」と自信を見せた。

「真田丸」の脚本を務める三谷幸喜氏(54)の大ファンで、中でも1997年に公開された
映画「ラヂオの時間」が一番のお気に入りだ。「『いつかはそれでも満足いくものできるはずだ。
その作品に関わったすべての人と、それを聴いたすべての人が満足できるものを』っていうセリフがあって。
それは私の中で色濃く残っているんです。私が生まれた頃にできた作品と、今私が同じことを思えるのは素敵なこと」。
95年生まれの松岡が、物心つく前の作品に強く共感できることに縁を感じているようだった。

まだ三谷氏と対面は果たせていないものの、「これを機にファミリー入りできるように。
お会いできたら全力でプロフィールを握りしめていく気満々です」と売り込みに意欲。
「真田丸」制作統括の屋敷陽太郎チーフプロデューサーは松岡が春にぴったりだったと
キャスティングの手応えを口にしつつ「絶対合うと思うんです、三谷ワールドに。
将来三谷作品にいろいろな形で出てもらいたいなと思いますね」と三谷氏にきっとハマると感じたことも明かした。



・松岡茉優演じる春。名護屋城で真田信繁と出会う(C)NHK
no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/01/kiji/K20160701012878570.html


その「おこだわり」、私にもくれよ!! Blu-ray BOX
その「おこだわり」、私にもくれよ!! Blu-ray BOX



続きを読む▽
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=202 |
| DRAMA::NHK大河ドラマ第55作『真田丸』(2016年/平成28年) | 02:39 PM | comments (x) | trackback (x) |
【洲本城ニュース】「朝鮮の役で亡くなった武将の供養かもしれない」 淡路島のナゾ。後から大手門建造? 軍事用でない洲本城の勘七郭
1: 層塔型4重4階、鉄筋コンクリート模擬 2016/06/28(火) 23:27:03.04 ID:CAP_USER

引用元:産経ニュース 2016.6.28 07:06
http://www.sankei.com/region/news/160628/rgn1606280046-n1.html

 洲本城の大手門から細長く南に突き出す「勘七郭(かんしちくるわ)」と呼ばれる一角がある。現在「馬屋」「月見台」と呼ばれるこの場所が、今回のナゾの舞台だ。戦国時代に本格的に築城された洲本城だが、勘七郭は軍事施設だった形跡がなく、なぜか廃城となった江戸期に大手門が造られたらしい。さらにそこには文字が刻まれた「列石(れっせき)」が埋まっている。

 洲本市山手の市立淡路文化史料館で、市文化財審議委員の岡本稔さん(88)による「洲本城勘七郭の謎」という歴史講座が開催された。岡本さんによると、洲本城が築城された初期、戦国時代の脇坂安治のころの「城絵図」には勘七郭は描かれているが、大手門はない。当時の家臣で軍使、佐野勘七の屋敷があり、「勘七郭」がついたと考えられる。「郭」とは城の一区画のことで、江戸期には「二の丸」のように「丸」で呼ばれた。

 ところが、江戸期になると勘七郭の横の石垣が途切れ、「大手門」と書かれた絵図が登場する。岡本さんによると、大手門とは城の正面玄関のようなものだが、そこに至る道は描かれていない。また江戸期には洲本城は廃城となり、改築などすれば幕府から軍事的意図があると見なされておとがめを受ける可能性があり、新たに門や道を造ることは考えにくいという。

 平成17、18年に洲本市教委が行った勘七郭周辺の石垣修復の際、木塀を支える控え柱の柱穴3個が見つかった。城郭の塀は火矢で射掛けられても燃えないように瓦ぶきの土塀が常識。勘七郭の周りすべてが木塀だったかどうかは不明だが、木の塀とすると軍事的に強固な砦(とりで)ではなかったことになる。関ケ原の合戦のあと大坂の陣まで豊臣方、徳川方いずれの大名も決戦にそなえて城を改築して守りを固めた。洲本城も本丸周辺を中心に大改築を行ったが、勘七郭に土塀を巡らさなかった理由はいまも分かっていない。

 長く洲本城を研究する岡本さんが「ビックリした」と話すのが列石だ。勘七郭に約8メートルにわたって数個の石が列になって埋まっている。これまで詳しく調査されたことはないが、平成17年4月、岡本さんは石に文字が刻まれているのを発見した。数行の銘文は薄れているが、拓本で「恒」の文字が読み取れた。

 供物を盛るような石もあることから、岡本さんは倒れた供養塔の可能性を指摘する。国史跡の洲本城は文部科学省の許可なしに発掘調査ができないため、露出している部分から推察するしかないが、「朝鮮の役で亡くなった武将の供養かもしれない。海が見える場所で水軍の将に海を見せてやろうとしたのかも。現在の月見台という名前から(月を拝む)月待供養も考えられるが、仏像でもなくぴったり解釈があてはまらない」と話す。

 戦いのための城にありながら砦の役目を果たしておらず、平和な時代になって正面玄関にあたる大手門が作られ、さらに供養塔のような列石が埋まる勘七郭。岡本さんは「やがて新たな資料が出て何か分かるだろうが、楽しみであるような…」。ナゾをナゾとして推理するのも楽しみかもしれない。

勘七郭(現馬屋)に列になって埋まっている列石。「恒」の文字が彫られている=洲本城
http://www.sankei.com/images/news/160628/rgn1606280046-p1.jpg


名城をゆく 第45号 12月14日発売 徳島城(徳島)/洲本
名城をゆく 第45号 12月14日発売 徳島城(徳島)/洲本



続きを読む▽
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=201 |
| NEWS | 10:28 PM | comments (x) | trackback (x) |
【長宗我部元親ニュース】長宗我部元親の船着き場? 高知市で大潮干潮時のみ構造物出現
1: 長宗我部デボーチカ 2016/06/24(金) 20:39:16.81 ID:CAP_USER

高知市浦戸に大潮の干潮時しか姿を現さない「元親波止」と地元の人が呼ぶ石を積んだ謎の構造物がある。
近世初期に浦戸城を居城とした長宗我部元親が船を停泊させる波止場としていたと伝わる遺構で、
研究者の注目を集めている。

波止は、長さ約1メートル角の四角い石を積んだT字形の構造物で、
横幅約50メートル、縦幅約10メートル、高さ約1メートル。
浦戸湾に面した浦戸地区の岸壁下にあり、大潮の干潮時でないと全容を見ることができない。

写真:浦戸大橋の下に干潮時のみ姿を現す「元親波止」
no title


以下ソース:高知新聞 2016.06.24 14:30
http://www.kochinews.co.jp/article/30679/


リボルテックヤマグチ No.87 戦国BASARA 長曾我部元親
リボルテックヤマグチ No.87 戦国BASARA 長曾我部元親



続きを読む▽
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=200 |
| NEWS | 10:16 PM | comments (x) | trackback (x) |
←次の記事 前の記事→

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑