■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  2. 【真田丸感想戦】「真田丸」第25回は視聴率18.3% 利休が切腹
  3. 【誰が一番?豊臣秀吉を演じた俳優】緒形、勝新、竹中
  4. 【真田丸女優】劣化が深刻化と言われるが・・・・、実はぶっちぎり美人説噴出
  5. 【戦国大名・戦国武将の子孫】佐々淳行さんのご先祖様は・・・、
  6. 【八幡太郎 源義家グッズ】2 激安 八幡太郎 源義家公 五月人形 通販 送料無料など
  7. BABYMETALのコスチュームの兜について。蒲生氏郷の黒漆塗燕尾形兜(通称銀鯰尾兜)。
  8. 【歴史好き芸能人】AKB48/AKB48・山本彩さん(明智光秀好き、歴史探索、城郭めぐり、城のものまね)
  9. 【真田丸ゆかり】真田丸ゆかりの地を行く 幻の名城「新府」…大阪城「真田丸」に継承された設計思想
  10. 【長宗我部元親ニュース】長宗我部元親の船着き場? 高知市で大潮干潮時のみ構造物出現
  11. 【洲本城ニュース】「朝鮮の役で亡くなった武将の供養かもしれない」 淡路島のナゾ。後から大手門建造? 軍事用でない洲本城の勘七郭
  12. 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅)
  13. 真田丸 第25回「別離」
  14. 【武将祭り情報】24日に上田真田まつり 「真田丸」昌幸役の草刈正雄、堀田作兵衛役の藤本隆宏ら練り歩き
  15. 【歴史上の人物を演じた演者情報】立花宗茂を演じた俳優・声優は・・・
  16. 【歴史上の人物を演じた演者情報】濃姫(帰蝶)を演じた役者は・・・
  17. 【戦国大名・戦国武将の子孫】伊達政宗の子孫は・・・、
  18. 人気戦国武将・真田幸村、歯抜けのさえない中年だった…なぜスーパーヒーローになったのか 直系子孫の歴史研究家が語る
  19. 真田丸 第26回「瓜売」
  20. 【真田丸視聴率問題】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯
← 真田丸 第14回「大坂」 【真田丸視聴率問題】「真田丸」青春編完結第13話視聴率は17・5% →

【戦国武将末裔情報】真田、豊臣、武田家の末裔が語る「真田丸」 「生き残れるか、ハラハラしています」
1 :
Twilight Sparkle ★
2016/04/03(日) 07:21:55.00 ID:CAP_USER*
dot.  4月3日(日)7時10分配信 

 高視聴率が続くNHK大河ドラマ「真田丸」。登場人物の戦国武将の末裔たちはどう見ているのか。 

 真田家14代当主の眞田幸俊さんは毎週家族そろって、真田家の行く末を見守っているという。 

「毎週毎週、選択と決断の嵐で、そのたびにやきもきしてはほっとしています(笑)。ひとつ間違えたら、私は今ここにいないなと。草刈正雄さんの昌幸は素晴らしいですね。とぼけたり、一人苦悩したりと」 

 真田家を背負う昌幸目線で見ることが多く、家族を見るようでもあると話す眞田さんだが、堺雅人演じる信繁も絶賛する。 

「弟役の演じ方はピッタリだと思います。やんちゃなところとか懐に入ってくる感じ。それが上杉景勝の元へ単身乗り込むシーンにもよく出てて、悪気なく入っていくんですよね。秀吉の人質から、気に入られて取り立てられ、禄ももらうようになるというのも、その無邪気さからなのかなと」 

 脇役も光る。序盤に話題になったのが真田一族が仕えた武田勝頼だ。家臣の離反や裏切りの中、仁義あふれる姿を見せた最期が評判を呼んだ。武田家16代当主の武田邦信さんは語る。 

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください) 
引用元:Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160403-00000000-sasahi-ent 


※関連板 http://nhk.2ch.net/nhkdrama/ 大河ドラマ




2 :
2016/04/03(日) 07:24:52.10 ID:3P1KhbVB0
信幸の流れなのに全く言及してなくてワロタ
3 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:26:03.80 ID:Rdh6CVFK0
今回は末裔も好感触
4 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:27:49.21 ID:0lu0snU/0
負け組に加担してるのが真田家だね「法則」発動
5 :
2016/04/03(日) 07:30:25.94 ID:Vyi08BlP0
>>4 
天地人の上杉景勝は勝ち組に勝ち組に入っていても冷遇されてる。 
あのエリアの難しいところだよ。
6 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:32:38.39 ID:Kw3ZxPHA0
スレタイの豊臣家の末裔ってなんだよw
7 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:32:51.68 ID:H3EeBmob0
甘利家当主はどうした?自分が生き残れないのか
8 :
2016/04/03(日) 07:35:01.73 ID:5a9Q+PYu0
上杉さんは、はやぶさ開発した宇宙工学者だから、引退したけどいろいらと忙しいらしいな
9 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:37:08.14 ID:w1hY7Cqz0
>>4 
信幸が徳川家(しかも忠勝の娘)を娶った時点で真田家は勝ち組w
10 :
2016/04/03(日) 07:38:49.03 ID:5a9Q+PYu0
>>6 
ねねの兄弟の子孫は木下が名字だけど、本姓(徳川の本姓が源っていうやつ)は豊臣を名乗ってる
11 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:40:07.24 ID:h9Yr6/GE0
豊臣は 
おねの系統じゃないか「木下家」 
秀吉の血は引いてないと思う 
秀頼の子供は斬首されてるはずだし
12 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:40:09.93 ID:GkHQHOvz0
三戦板も知らんのか
13 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:41:00.37 ID:h9Yr6/GE0
>>9 
松代に転封させられたり 
めちゃくちゃ苦労してるぞ 
秀忠の時代に
14 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:41:19.34 ID:9dz7ZmkD0
武田も豊臣も一族皆殺しにされたんじゃないか?
15 :
2016/04/03(日) 07:44:57.05 ID:wnaicnTg0
>>13 
生き残れた時点で勝ち組
16 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:45:41.73 ID:IKrnO6or0
東武士は大方強敵どもなり 
筑紫の奥は奥州衆により申候 
上方の弓矢すえになりたる国ども、(中略)五畿内中国の町人に相似たる侍ども、(中略)弱敵の国ども 
上方衆恩も存ぜず強き弱きの弁えもなく義理をも恥をも捨て候て 
上方武士は、歩の頸を一つ取りは、侍の頸を十も取りたるやうに、針ほどの事を棒程に過言を申と、山本勘助が話を聞き候如くあるべきなり。 
信州(武士)弓矢功者の事は、侍の事は申に及ばず、百姓まで勝負のすべをよく存じたる 
信州弓箭つよき事、大形ならざるに付、忰者・中間まで武勇をたしなみ、にげおつる者さのみ無之して 
関東の儀、昔より弓箭国と申は、まず武蔵は武の蔵とやらん承及候。(中略)よき武士あまた候て、(中略)弓矢巧者、手柄武士達際限なく御座候事、老若共に沢山なる儀は、積もられぬ程にて候 
関東の敵馬上の戦ひよくして、馬を入乗きり、足軽上手なれば 
三河は武篇の国なる故、五千あらば上方の二万にかけあひ申べく候。(中略)三方ヶ原御合戦に、討死の三河武者下々迄、勝負を仕らざるは一人もなく候。 
三河国、日本六十余州にて、人のかぞゆる侍の、武篇かせぐ国なれば 
たけき武篇の家、和朝に上杉謙信・徳川家康なり。 
(『甲陽軍鑑』)
17 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:45:56.38 ID:h9Yr6/GE0
>>14 
信玄の7男 
信清が姉の菊姫が上杉景勝の正室だった関係で 
上杉に仕えてその系統が今まで続いてるはず
18 :
2016/04/03(日) 07:48:55.32 ID:hQG8Qxyc0
なんで「ホライゾン」の秀吉はずっと「羽柴」のままなんだろ?
19 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:49:49.08 ID:VkHucFDG0
武田信玄の末裔って女がいなかった? 

あいつはなんだったの?
20 :
2016/04/03(日) 07:51:43.53 ID:6hPcmcL+0
>>13 
秀忠の大粛清時代に、過去徳川、特に秀忠を苦しめた真田の名を背負いつつ 
跡目問題などで揺れながらも改易されることもなく存続してるんだから 
真田の常勝不敗っぷりは大したもの
21 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:52:11.11 ID:7PFpuu4I0
武田家は何度も再興されてるのに何度も断絶してる
22 :
2016/04/03(日) 07:52:13.46 ID:xprsxqM0O
世が世ならこいつら殿様なのに今じゃ拝謁も出来ない下級身分の輩が日本の中枢でふんぞり返ってやがる
23 :
2016/04/03(日) 07:52:17.41 ID:U1PYQpGu0
秀吉は自分で一族皆殺しにしてるから 
公家に嫁いだ一人を残して断絶してるのは自業自得 
尾張に残った縁者はずっと百姓
24 :
2016/04/03(日) 07:55:06.82 ID:30TRwYZiO
88年「武田信玄」の新田次郎原作のあとがきによると 
信玄次男の龍宝の子孫が生き残ったそうな 
武田氏
25 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:55:38.44 ID:VgpJQ9Ie0
天地人とは何だったんだろうね?
26 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:58:25.50 ID:t8mNbUla0
>>23 
>公家 

菊亭?
27 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 07:58:25.98 ID:w1hY7Cqz0
>>20 
信幸は地味で無名だけど、 
真田家最高傑作でもあるからなあ。 
185cmと長身で93歳と長寿。 
槍の使い手で生涯無敗だし(信幸主導の戦に限る)
28 :
2016/04/03(日) 07:59:53.49 ID:30TRwYZiO
>>9 
「豆州(信之)は天下を飾る者(≒宝?)である」
31 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:05:18.65 ID:w1hY7Cqz0
>>25 
天地人の上杉主従コンビより、真田丸の主従コンビの方がいいのはどういうわけかw
32 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:05:24.00 ID:Ry0sal4J0
>>20 
沼田の真田家は改易になったけどね。 
本家も他家から養子を迎えてるから、信之の血筋ではないんだよな
33 :
2016/04/03(日) 08:12:02.97 ID:4PxIdNvi0
>>6 
鹿児島に豊臣秀頼の墓があるの知らんのか? 
秀頼は鹿児島で子供をもうけている。
34 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:15:07.53 ID:7azx8ZWy0
>>33 
義経がモンゴルに渡ったというのと同レベルの話だな
35 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:22:02.76 ID:Blnr82km0
>>33 
信長も本能寺から鹿児島へ逃げたが、火傷がひどく一ヵ月後に他界したとか。
36 :
2016/04/03(日) 08:22:31.22 ID:KL9pIsXCO
>>33 
幸村が秀頼連れて抜け穴から鹿児島へ逃れた創作逸話じゃなくて? 
夏の陣での秀頼の子はわずか5歳くらいで斬首か切腹させられてるよな
37 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:25:35.21 ID:h9Yr6/GE0
>>33 
青森かどこかのキリストの墓なみに 
胡散臭い話だなw
38 :
2016/04/03(日) 08:26:27.57 ID:/1ZUlLvx0
武田も豊臣も滅んだはずじゃないのか
39 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:28:47.80 ID:CuKnFqrv0
>>33 
「うちの真田も薩摩に落ちたか」
40 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:29:35.30 ID:JhgtCshH0
真田家って幕末に徳川の血筋に入れ替わってたよな、確か
41 :
2016/04/03(日) 08:30:23.17 ID:isDho8jC0
てす
42 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:31:31.94 ID:J+3pQXfc0
信玄は次男の系統が江戸期も続いて現在まで繋がってる 
勝頼系は無論滅ぼされたが
43 :
2016/04/03(日) 08:32:20.14 ID:8VX1eN8RO
信繁二男の仙台真田家の子孫は?
44 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:33:56.42 ID:Z4IqN8Kl0
結城家だからなぁ 名門なのにこの頃は右往左往してるだけ 最終的に徳川家康に乗っとられた 家は分家筆頭で血筋はこちらなんだが……
45 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:34:11.34 ID:JhgtCshH0
ググってみたら、徳川の血に入れ替わった後、さらに伊達の血に入れ替わったのか 
もう昌行も信之も関係ないやね(´・ω・`)
46 :
2016/04/03(日) 08:34:27.21 ID:Kml5azB40
真田信繁の家系は仙台真田だろ 
ここに出ている真田は徳川に味方した長男のほうの家系じゃん
47 :
2016/04/03(日) 08:35:57.71 ID:BAkHcdYXO
真田丸の面白いところは、大名でもない 
国衆目線の生き残りを賭けたストーリーってところだよな。 

しかもテンテン虫のヤジロベーの真田家とくれば面白くないはずがない。
48 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:38:34.10 ID:JhgtCshH0
昌行の成り上がりはすごくて面白い 
でも同じような国衆からの成り上がりという意味で考えるとやっぱり毛利元就はとんでもなかったんだな 
まぁ昌行と比べたら元就の方が時間的制約が楽ではあるけど
49 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:38:57.97 ID:ecVTYa/m0
武田家で言えば、勝頼系は滅亡したけど 
他はなんだかんだで残ってるよ。 
高遠城で自陣した仁科盛信の子孫とか。
51 :
2016/04/03(日) 08:39:35.34 ID:V7eDQRjM0
>>40 
佐久間象山にストレスマッハだった幸貫は松平家からの養子だったか
52 :
2016/04/03(日) 08:39:47.43 ID:C2xC9hTzO
そういえば信玄の子孫でモデルの人がいたなぁW
53 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:41:02.97 ID:h9Yr6/GE0
>>48 
大内尼子の2強から 
生き残って 
中国制覇も相当のもんだが 
輝元の中の人が元就だったらなw
54 :
2016/04/03(日) 08:41:30.30 ID:YM9D8ogy0
豊臣は秀吉の同父姉の血筋が女系でしぶとく生き残っているな
55 :
2016/04/03(日) 08:42:35.47 ID:Kml5azB40
仙台真田は明治初頭まで続いて、最期に戊辰戦争で当主が戦死したらしい
56 :
2016/04/03(日) 08:45:12.83 ID:8VX1eN8RO
国人からの成り上がりなら毛利元就だよなあ。もう10年生きてたら信長は畿内で足止めされていただろう
57 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:46:22.79 ID:eoW5dKau0
初代藩主の血筋が現代まで続いてる大名家ってあるのかね 
地元の大名を調べたら徳川京極島津藤堂と何だかバラエティに富んだ血筋が入ってきて初代の血統は早めに終わってた
58 :
2016/04/03(日) 08:46:35.95 ID:ye54pvcr0
仙台真田の現当主は自分にも弟にも子供だったか男子だったかはいないって 
言ってた気がするけど記憶があやふや
59 :
2016/04/03(日) 08:46:36.02 ID:sJw5+HyX0
>>54 
天皇もその血が入ってたはず
60 :
2016/04/03(日) 08:48:10.80 ID:o71ugOen0
昔の大名家は養子でも何でも「家」が続いてればそれでいいわけよな。家臣も使用人も食えるから
61 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:48:42.05 ID:1BsJ8h/k0
仙台真田氏九代目当主喜平太幸歓(きへいたこうかん)は、幕末から明治維新にかけての激動期に 
あって仙台藩の藩政をよく支えた人物です。喜平太に命じられた役目を概観すると、 
御能係・西洋学問および砲兵術の研究担当・藩の砲術兵法全般の師範・町奉行・学問所(養賢堂)の 
幹事・藩政改革担当など、まさに文武両道というにふさわしい活躍ぶりだったことが伺えます。 

 明治の世になってからの喜平太は、牡鹿(おしか)郡石巻(いしのまき。現石巻市)に暮らし、 
学校教育関係の事務官や、牡鹿郡の書記官などを勤めました。明治10年(1877)に西南戦争が勃発した際は、 
県内の旧仙台藩士から巡査700名を募集し、藩内でも特に人望のある者をその総長とするよう政府の指令があり、 
喜平太はその総長に推薦されるも辞退しています。  
http://www.dokitan.com/sanada/story/05/index.html
62 :
2016/04/03(日) 08:50:55.21 ID:bzGikaig0
>>33 
ウチの近くにも安徳天皇ご陵墓がある(ドヤァ
63 :
2016/04/03(日) 08:51:15.48 ID:YM9D8ogy0
仙台伊達の系図見ると田村だの大條だの 
伊達の支流から養子とってんのな 
どっちも伊達の血筋に乗っ取られたか
64 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:51:30.99 ID:R1uPRE7w0
武田信玄の子孫の味噌屋さん 

http://hk-yanagimachi.jp/shop/hishiya.html
65 :
2016/04/03(日) 08:51:34.70 ID:/Q1jRoFz0
>>40 
大名家は養子ばかり。
66 :
2016/04/03(日) 08:51:45.14 ID:J+3pQXfc0
家康は名門好きだからな 
己の脅威とならないまで落ちぶれたら結構面倒見が良い w 
今川氏なんかも江戸時代高家として存続した
67 :
2016/04/03(日) 08:56:00.22 ID:/Q1jRoFz0
>>66 
織田家もそんな扱いだったよね。
68 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 08:57:52.50 ID:Lg/2t3wtO
>>34 
頼朝は義経の首実検をしなかった 
モンゴルはともかく津軽までは逃げた可能性が高いと言われている
69 :
2016/04/03(日) 08:58:36.71 ID:GkmjpI5b0
相変わらず、武田勝頼の過大評価ウザ過ぎw 
名門甲斐源氏潰したボンクラってなんで認めないかねw
70 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 09:01:28.30 ID:JhgtCshH0
本能寺の変があと3か月早ければ武田家は生き残って 
あと3か月遅ければ上杉家も滅んでたのかなぁ
71 :
2016/04/03(日) 09:02:13.16 ID:V7eDQRjM0
>>63 
伊達の系図は満州浪人→帰化→馬賊の頭目→処刑の順之助が面白すぎる 
李香蘭と違って日本から戸籍謄本届いても処刑されたパターン
72 :
2016/04/03(日) 09:04:20.45 ID:8EzbSB580
歴史的に見るとどうしても残らなきゃいけない名家というわけでもないからな
73 :
2016/04/03(日) 09:04:33.05 ID:KL9pIsXCO
>>69 
最近の光秀、三成、綱吉、秀忠、吉良上野介らの再評価って何なの
74 :
2016/04/03(日) 09:06:43.61 ID:rC5snKUQ0
生き残らなかったらお前らいないだろ
75 :
2016/04/03(日) 09:08:28.33 ID:o71ugOen0
勝頼ボンクラ説から始まって最近酷過ぎるかってなってきたんだ  信玄がムチャし過ぎて中途半端にくだばったのは事実w
76 :
2016/04/03(日) 09:09:24.82 ID:P93OsAJz0
武田家? 

良く残ったな。旗本にでもなったか
77 :
2016/04/03(日) 09:09:39.23 ID:YM9D8ogy0
伊達順之助って宗城の孫で、父宗敦は一時的に仙台伊達の世継だっけ 
でもなんで子はいたのにわざわざ宇和島から養子とったんだろう? 
新政府への恭順の意思表示?
78 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 09:12:57.47 ID:n4ESpgpe0
>>66 
氏真は家康の下で結構働いてるしな 
長篠の戦いでも今川氏真隊が徳川麾下で参戦してたり
79 :
2016/04/03(日) 09:20:15.82 ID:YM9D8ogy0
>>73 
大河限定だけど光秀・三成は元々クズとして 
描写されるケースの方が少数派だと思う。
80 :
2016/04/03(日) 09:20:32.02 ID:sHPwKYBT0
>>57 
島津、仙台伊達
81 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 09:24:13.54 ID:h9Yr6/GE0
>>79 
光秀は旧来の権威秩序に 
こだわるタイプ 
三成はおべっかとか使えない 
官僚って感じで描かれることが多いな
82 :
2016/04/03(日) 09:27:16.11 ID:YM9D8ogy0
仙台伊達って歴代当主が早死にしまくりなのによく断絶しなかったな 
てか宇和島伊達って早々に仙台から養子が入っているのね
83 :
2016/04/03(日) 09:37:11.42 ID:IKrnO6or0
豊臣の生き残りは、シエと秀勝の娘の完子だけだ 
子孫も繁栄してる
84 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 09:42:36.42 ID:7PFpuu4I0
>>83 
近江木下家が豊臣宗家
85 :
2016/04/03(日) 09:44:26.56 ID:KVVWhFbq0
この末裔って信繁からの末裔だけど養子を貰ってるんで血脈は途絶えてんでしょ?
86 :
2016/04/03(日) 09:46:04.75 ID:KVVWhFbq0
>>76 
徳川が庇護したんだろ。 
会津藩なんて武田の家臣で作ったもんじゃないか?
87 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 09:49:47.38 ID:7PFpuu4I0
>>85 
この人は血筋的には伊達政宗の子孫
88 :
2016/04/03(日) 09:52:06.05 ID:IKrnO6or0
>>84 
それ秀吉と血縁ないからなあ
89 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 09:53:15.87 ID:7PFpuu4I0
>>86 
武田の旧臣を集めたのは会津より水戸だね 
水戸武田家は家康の五男武田信吉を武田家当主として再興させてる 
水戸徳川家はその大半を引き継いでる
90 :
2016/04/03(日) 09:53:21.84 ID:P73Fp7F30
この先生きのこれるか
91 :
2016/04/03(日) 09:55:24.39 ID:P73Fp7F30
現在の真田家の男系は、伊達家の子孫と徳川家の子孫という意味不明な状況 
ちなみに伊達家は他家に結構養子を出しているので、伊達正宗の子孫は意外に多い
92 :
2016/04/03(日) 09:56:35.73 ID:sHPwKYBT0
蜂須賀家、紀州徳川家、徳川慶喜家はこの先生きのこれない
93 :
2016/04/03(日) 09:56:57.09 ID:r+Hx4rUtO
室賀の子孫の間で「黙れ小童!」が秘かなブームになってる悪寒w
94 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 10:02:09.65 ID:XgBTZEef0
仙台真田家ってよく明治に作った家系図で子孫名乗れるよな 
一次資料なんも残ってねえから研究者には全然相手にされてないのに
95 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛樋口角兵衛
2016/04/03(日) 10:07:20.13 ID:Ln5Vb1EO0
>>84 
氏と姓をごちゃごちゃにしていないか 

豊臣姓を守ったのは、北政所系の木下一族 

秀吉系の血脈を残したのは江の娘・完子
96 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 10:15:13.16 ID:kPD57xK80
秀吉の直系は途絶えたけど姉の子孫が天皇家に入ってたような
97 :
2016/04/03(日) 10:17:54.89 ID:FYg6heiV0
秀吉直系こそいないが豊臣家自体は存続してるのか
98 :
2016/04/03(日) 10:18:07.26 ID:bdniuu3N0
最後天下とって終わりかな
99 :
2016/04/03(日) 10:24:52.09 ID:6hPcmcL+0
>>77 
戦国期はカリスマリーダーが必要でも、安定期に入ると藩主なんてお飾り的なもんでしかないからね 
名前さえ継承されていれば、血統よりもむしろ藩の安定にどれだけ寄与するかの方が選ばれる理由としては大きい 

直系が絶えた藩では、たとえ開祖の血統が分家や支藩に残っていたとしても、 
そこから養子を迎え入れたのでは強烈な派閥争いで家中が混乱する(実際に例が多い)ことを避けるため 
徳川家やその他名門から現在の藩内派閥と無関係の養子を迎えて丸く収めようという力学が働きやすい 
特に、将軍家から養子を迎えると、財政支援や幕府からの好感度の上昇など、メリットも大きい 
まぁ、お目付け役が幕府から派遣されてきて、その人物と旧来の家臣が揉めるパターンもあるけどw
100 :
名無しさん@恐縮です樋口角兵衛
2016/04/03(日) 10:30:30.30 ID:M6oiSwtI0
信繁の戦いはいま始まったばかりだ-----!で終わるんだな











 
Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=87 |
| DRAMA::NHK大河ドラマ第55作『真田丸』(2016年/平成28年) | 01:28 PM | comments (x) | trackback (x) |
← 真田丸 第14回「大坂」 【真田丸視聴率問題】「真田丸」青春編完結第13話視聴率は17・5% →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑