■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  2. 【歴史上の人物を演じた演者情報】濃姫(帰蝶)を演じた役者は・・・
  3. 【歴史好き芸能人】AKB48/AKB48・山本彩さん(明智光秀好き、歴史探索、城郭めぐり、城のものまね)
  4. 【誰が一番?豊臣秀吉を演じた俳優】緒形、勝新、竹中
  5. 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅)
  6. BABYMETALのコスチュームの兜について。蒲生氏郷の黒漆塗燕尾形兜(通称銀鯰尾兜)。
  7. 【真田丸女優】劣化が深刻化と言われるが・・・・、実はぶっちぎり美人説噴出
  8. 【真田丸感想戦】「真田丸」第25回は視聴率18.3% 利休が切腹
  9. 真田丸 第26回「瓜売」
  10. 【八幡太郎 源義家グッズ】2 激安 八幡太郎 源義家公 五月人形 通販 送料無料など
  11. 真田丸 第27回「不信」
  12. SAMURAI STATUE Date Masamune 伊達政宗騎馬像 宮城県仙台市
  13. 真田丸 第25回「別離」
  14. 【真田丸ゆかり】真田丸ゆかりの地を行く 幻の名城「新府」…大阪城「真田丸」に継承された設計思想
  15. 【真田丸女優】松岡茉優「真田丸」出演で感じた三谷幸喜氏との縁 心残る名作セリフ
  16. 【真田丸予告】第25話 千利休はなぜ切腹させられたのか? 桂文枝「意外な展開。見事」
  17. SAMURAI STATUE Ota Dokan 太田道灌公像 東京都 東京国際フォーラム Tokyo International Forum
  18. 【甲冑体験】甲冑着用で日本文化を体験 成田空港
  19. 【真田丸視聴率問題】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯
  20. 【洲本城ニュース】「朝鮮の役で亡くなった武将の供養かもしれない」 淡路島のナゾ。後から大手門建造? 軍事用でない洲本城の勘七郭
← 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅) 【歴史上の人物を演じた演者情報】坂本龍馬を演じた役者・声優は・・・ →

【サムライ銅像・石像】八幡太郎 源義家公像(東京都府中市・京王線府中駅)
【サムライ銅像・石像】八幡太郎 源義家公像(東京都府中市・京王線府中駅)



京王線府中駅を降りると、大國魂神社へ続く道はけやき並木になっており、きれいに整備されています。自転車の通行が非常に多く、都内から府中へはじめて行くと面食らいます。
そんな中、FORISフォーリスというデパート商業施設の前に若武者立像があります。源義家公です。


大きな地図で見る


源義家 東京都 府中駅 府中市 けやき並木 サムライ samurai 銅像 石像
源義家 東京都 府中駅 府中市 けやき並木 サムライ samurai 銅像 石像
源義家 東京都 府中駅 府中市 けやき並木 サムライ samurai 銅像 石像

時代 平安時代後期
生誕 長暦3年(1039年)
死没 嘉承元年7月4日(1106年8月4日)
享年68
改名 源太、不動丸、義家
別名 八幡太郎
墓所 大阪府羽曳野市 通法寺
官位 正四位下、出羽守、下野守、陸奥守
氏族 河内源氏、石川源氏
父母 父:源頼義、母:平直方娘
兄弟 義家、義綱、義光、快誉
妻 源隆長娘、藤原有綱娘など
子 義宗、義親、義国、義忠、義時
義隆、為義、輔仁親王室、源重遠室

源 義家(みなもと の よしいえ)は、平安時代後期の武将。河内源氏の源頼信の孫。八幡太郎(はちまんたろう)の通称でも知られる。後に武家政権鎌倉幕府を開いた源頼朝、室町幕府の足利尊氏などの祖先に当たることから後世に英雄視され、様々な逸話が生み出される。

比叡山等の強訴の頻発に際し、その鎮圧や白河天皇の行幸の護衛に活躍するが、陸奥国守となったとき、清原氏の内紛に介入して後三年の役を起こし、朝廷に事後承認を求める。 その後約10年間は閉塞状態であったが、白河法皇の意向で院昇殿を許されたが、中御門右大臣・藤原宗忠はその日記『中右記』承徳2年10月23日条に「義家朝臣は天下第一武勇の士なり。昇殿をゆるさるるに、世人、甘心せざるの気あるか」と書く。

その活動時期は摂関時代から院政時代に移り変わる頃であり、政治経済はもとより社会秩序においても大きな転換の時代にあたる。このため歴史学者からは、義家は新興武士勢力の象徴ともみなされ、後三年の役の朝廷の扱いも「白河院の陰謀」「摂関家の陰謀」など様々な憶測がされてきた。生前の極位は正四位下。

子孫
鎌倉幕府を開いた源頼朝は、義家のひ孫にあたる源義朝の子。
室町幕府を開いた足利尊氏(源尊氏)は、義家の三男の源義国の次男の足利義康(源義康)の子孫。
南朝方の新田義貞(源義貞)は、同じく源義国の長男の新田義重(源義重)の子孫。徳川家康は、征夷大将軍職を得るために新田氏の分家である得川氏の後裔を自称した。
河内源氏氏神の壷井八幡宮の宮司の高木氏は、義家の五男の源義時の子孫という。

※すぐ近くの分倍河原駅には子孫の新田義貞像があります。


八幡太郎 源義家公



【サムライ銅像・石像】八幡太郎 源義家公像(東京都府中市・京王線府中駅)



Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=59 |
| 観光、パワースポット、お城、銅像::銅像・石像・絵画・石碑 | 02:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
← 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅) 【歴史上の人物を演じた演者情報】坂本龍馬を演じた役者・声優は・・・ →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑