■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【時代考証担当者を呼べ】町娘が立ち飲み屋でワイン? 歴史学者が語る大河ドラマ『真田丸』の違和感
  2. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  3. 【誰が一番?豊臣秀吉を演じた俳優】緒形、勝新、竹中
  4. 【真田丸俳優】高木渉:「真田丸」茂誠役で話題の声優 4カ月ぶり待望の登場 俳優業に意欲
  5. 真田丸 第27回「不信」
  6. 真田丸 第25回「別離」
  7. BABYMETALのコスチュームの兜について。蒲生氏郷の黒漆塗燕尾形兜(通称銀鯰尾兜)。
  8. 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅)
  9. 【戦国武将末裔情報】真田、豊臣、武田家の末裔が語る「真田丸」 「生き残れるか、ハラハラしています」
  10. 九戸政実の亡霊が出るらしい
  11. 【真田丸俳優】2016年6月20日のNHK「スタジオパークからこんにちは」に高木渉が出演
  12. 真田丸 第24回「滅亡」
  13. 【ご子孫情報】上杉家17代目と徳川家18代目は従兄弟だった…「たまに一緒に酒を飲む間柄」
  14. 【歴史上の人物を演じた演者情報】七曲殿(浅野長勝の妻)を演じた役者は・・・
  15. 【コンパクト五月人形・節句飾り】★セール特価★初節句 端午の節句 こどもの日に人気!出し入れ簡単ケース入り五月人形(ckk151-2...
  16. 【真田丸視聴率問題】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯
  17. 【坂本龍馬ニュース】坂本龍馬最期の刀、実物と判明 火事で変形、研ぎ直しか 京都国立博物館[05/11]
  18. 【本能寺の変】「本能寺の変」黒幕は家康だった?
  19. 【真田丸BS視聴率問題】真田丸」BS視聴率 自己最高タイ5・2% “早丸”人気再上昇
  20. SAMURAI STATUE Date Masamune 伊達政宗騎馬像 宮城県仙台市
← 訃報:児玉 清さん満77歳没、「龍馬伝」坂本龍馬の父・坂本直足役などで活躍 【戦国大名・戦国武将の子孫】伊達みきおさんのご先祖様は・・・、 →

戦国のフォレスト・ガンプ、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」を楽しみましょう。
戦国のフォレスト・ガンプ、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」を楽しみましょう。


戦国のフォレスト・ガンプ、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」を楽しみましょう。
上野樹里さんという方はなかなかのナイス役者ですし、お姫な感じはよく出ています。
今年の大河ドラマは、江の行く先々で戦国時代の様々なイベントが巻き起こります。なんなら織田信長の幽霊だかお告げで難局を乗り越えてくれます。
江(上野樹里さん)が、狂言回し(ストーリーの進行役)で戦国時代のあらゆる場面で関連付けて登場させていくのではないかと思います。多分そうでしょう。
そこで思い出さずにいられないのが、ハリウッド映画「フォレスト・ガンプ」です。トム・ハンクスが演じる青年はあらゆる時代のあらゆる出来事(戦争など)を経験というか遭遇というかでだらだらと進んで、何がピークで落ちなのか関係ない感じの進行で締めてくれる、名作です。私はあまりよい作品とは思いませんでしたが、当時なかなかヒットしました。
で、今回の大河ドラマも、戦国時代の全てのイベントに、お姫様3人をだしたりして、その都度平和を祈念したり、織田信長の死を悔やんだり、の繰り返しで盛り上がりも何もないままラストまで突き進むような気がしてなりません。これはもちろん、いい意味です。大ヒット作品「フォレスト・ガンプ」を意識した作品って考えると決して悪いアプローチではないです。おそらく大河ドラマを将来輸出するコンテンツとして考えているために、ざっくりした歴史を追えるような形式にしているのでしょう。
まあだので、上野樹里さんをトム・ハンクスだと思って共通点を探しながら観るという楽しみ方で行くのがベストです。それにしても、子役を使わず3姉妹の幼少時代を大人が演じるのは焦ります。いつもなら子役にも注目が集まるのに。

ちょっとありがちシナリオ(海外販売を視野に入れた)
・江と羽柴秀吉との対立の激化。
・羽柴秀吉の海外進出戦略を悪魔のように描き、それを必至に止めようと画策する江。
・徳川家康の勢力拡大に江のアイディアが随所に。
・ここ数年中国でブームであると言われている徳川家康を正義の味方として描き、主役のように立ちまわる。

→昨年の「龍馬伝」も海外にコンテンツを売ってる時代なので、羽柴秀吉を悪、徳川家康を善とわかりやすく描くのが想像できます。
ただ国内の大河ドラマファンを無視してまで海外を意識した作りにして最終的にヒット(数年後のトータルセールス)出来るほど器用なことが出来るとは思わないので、しっかりやってほしい。


戦国のフォレスト・ガンプ、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」を楽しみましょう。



Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=58 |
| DRAMA | 01:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
← 訃報:児玉 清さん満77歳没、「龍馬伝」坂本龍馬の父・坂本直足役などで活躍 【戦国大名・戦国武将の子孫】伊達みきおさんのご先祖様は・・・、 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑