■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【時代考証担当者を呼べ】町娘が立ち飲み屋でワイン? 歴史学者が語る大河ドラマ『真田丸』の違和感
  2. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  3. 【誰が一番?豊臣秀吉を演じた俳優】緒形、勝新、竹中
  4. 【真田丸俳優】高木渉:「真田丸」茂誠役で話題の声優 4カ月ぶり待望の登場 俳優業に意欲
  5. 真田丸 第27回「不信」
  6. 真田丸 第25回「別離」
  7. BABYMETALのコスチュームの兜について。蒲生氏郷の黒漆塗燕尾形兜(通称銀鯰尾兜)。
  8. 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅)
  9. 【戦国武将末裔情報】真田、豊臣、武田家の末裔が語る「真田丸」 「生き残れるか、ハラハラしています」
  10. 九戸政実の亡霊が出るらしい
  11. 【真田丸俳優】2016年6月20日のNHK「スタジオパークからこんにちは」に高木渉が出演
  12. 真田丸 第24回「滅亡」
  13. 【ご子孫情報】上杉家17代目と徳川家18代目は従兄弟だった…「たまに一緒に酒を飲む間柄」
  14. 【歴史上の人物を演じた演者情報】七曲殿(浅野長勝の妻)を演じた役者は・・・
  15. 【コンパクト五月人形・節句飾り】★セール特価★初節句 端午の節句 こどもの日に人気!出し入れ簡単ケース入り五月人形(ckk151-2...
  16. 【真田丸視聴率問題】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯
  17. 【坂本龍馬ニュース】坂本龍馬最期の刀、実物と判明 火事で変形、研ぎ直しか 京都国立博物館[05/11]
  18. 【本能寺の変】「本能寺の変」黒幕は家康だった?
  19. 【真田丸BS視聴率問題】真田丸」BS視聴率 自己最高タイ5・2% “早丸”人気再上昇
  20. SAMURAI STATUE Date Masamune 伊達政宗騎馬像 宮城県仙台市
← 【戦国大名・戦国武将の子孫】甘利明さんのご先祖様は・・・、 【戦国大名・戦国武将の子孫】肝付兼太さんのご先祖様は・・・、 →

【石田三成子孫の宿】石田館妙高ホテル
石田三成の長男、石田隼人正重家の子・治郎右衛門直重のご子孫が妙高温泉で旅館を営んでいるそうです。

【石田三成子孫の宿】石田館妙高ホテル
http://www009.upp.so-net.ne.jp/myoko-ho/

-- 石田館妙高ホテル 引用 --
http://www009.upp.so-net.ne.jp/myoko-ho/mitunari.htm
関ヶ原で徳川家康に敗れた石田三成は京都六条河原で処刑されましたが、口伝によると
 長男隼人正重家の子治郎右衛門直重は越前北庄藩主松平忠直の庇護をうけ、
 忠直の長男光長(徳川家康の次男結城秀康の孫)の国替えで高田入封で随伴、
 その後藩主の命により妙高山麓東南斜面(妙高市毛祝坂)の新田開発、開村を命ぜられ
 定住、治郎右衛門を名乗り十代庄屋として明治にいたりました。
 毛祝坂石田家が連綿と家系を保てたのは、関ヶ原での三成と直江兼続の盟友関係、
 結城秀康、松平氏の保護、さらに旧上杉領住民の理解、同情によるところが大きいと
 考えられます。
 当石田家は四代前に分家し三代前に妙高温泉開湯以来現在地へ移り旅館を営んで
 おります。
-- 石田館妙高ホテル 引用 --

石田 三成(いしだ みつなり)は、安土桃山時代の武将・大名。豊臣政権の五奉行の一人。幼い頃から豊臣秀吉に仕えていた。

--
石田 三成
--
時代 安土桃山時代
生誕 永禄3年(1560年)
死没 慶長5年10月1日(1600年11月6日)
改名 佐吉(幼名)、三也、三成
戒名 江東院正軸因公大禅定門
墓所 大徳寺三玄院、高野山奥の院
官位 従五位下・治部少輔、一説に従四位下・侍従
主君 豊臣秀吉→秀頼
氏族 石田氏
父母 父:石田正継、母:岩田氏(瑞岳院)
兄弟 正澄、三成、女(福原長堯室)
妻 正室:皎月院(宇多頼忠の娘)
子 重家、重成、荘厳院(津軽信枚室)
娘(山田氏室)、娘(岡重政室)

--
石田 重家
--
石田 重家(いしだ しげいえ)は、安土桃山時代から江戸時代前期の武将。石田三成の嫡男。官位は隼人正。
石田重家
時代 安土桃山時代 - 江戸時代前期
生誕 天正11年(1583年)?
死没 貞享3年閏3月8日(1686年4月30日)
改名 重家、宗享(号)
諡号 済院宗亨大禅師
戒名 宗享
墓所 妙心寺寿聖院
官位 隼人正
主君 豊臣秀頼
氏族 石田氏
父母 父:石田三成、母:皎月院
兄弟 重家、重成、深長坊清幽、宗信、
荘厳院(津軽信枚室)、女子(山田氏室)、
女子(岡重政室)
--



Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=27 |
| 家系:ご先祖、ご子孫情報 | 11:37 AM | comments (x) | trackback (x) |
← 【戦国大名・戦国武将の子孫】甘利明さんのご先祖様は・・・、 【戦国大名・戦国武将の子孫】肝付兼太さんのご先祖様は・・・、 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑