■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【歴史好き芸能人】AKB48/AKB48・山本彩さん(明智光秀好き、歴史探索、城郭めぐり、城のものまね)
  2. 【誰が一番?豊臣秀吉を演じた俳優】緒形、勝新、竹中
  3. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  4. 訃報:山田吾一さん(山田 吾一(やまだ ごいち、1933年2月20日 - 2012年10月13日))NHK大河ドラマ「国盗り物語(1973年)」 蜂須賀小六役などで活躍
  5. 【真田丸女優】劣化が深刻化と言われるが・・・・、実はぶっちぎり美人説噴出
  6. 【戦国大名・戦国武将の子孫】甘利明さんのご先祖様は・・・、
  7. 【歴史上の人物を演じた演者情報】濃姫(帰蝶)を演じた役者は・・・
  8. 【戦国大名・戦国武将の子孫】佐々淳行さんのご先祖様は・・・、
  9. 【サムライ銅像・石像】新田義貞像(東京都府中市・分倍河原駅)
  10. 【歴史上の人物を演じた演者情報】立花宗茂を演じた俳優・声優は・・・
  11. 【戦国大名・戦国武将の子孫】毛利昭彦さんのご先祖は・・・
  12. 【コンパクト五月人形・節句飾り】★セール特価★初節句 端午の節句 こどもの日に人気!出し入れ簡単ケース入り五月人形(ckk151-2...
  13. 真田丸 第27回「不信」
  14. 真田丸 第25回「別離」
  15. 【戦国大名・戦国武将の子孫】明智ハナエリカさんのご先祖は・・・
  16. 【真田丸ゆかり】真田丸ゆかりの地を行く 幻の名城「新府」…大阪城「真田丸」に継承された設計思想
  17. 【武将祭り情報】24日に上田真田まつり 「真田丸」昌幸役の草刈正雄、堀田作兵衛役の藤本隆宏ら練り歩き
  18. 【戦国大名・戦国武将の子孫】伊達政宗の子孫は・・・、
  19. 【ご子孫情報】上杉家17代目と徳川家18代目は従兄弟だった…「たまに一緒に酒を飲む間柄」
  20. 【戦国大名・戦国武将の子孫】北信愛の子孫は・・・、
← 真田丸 第25回「別離」 【コンパクト五月人形・節句飾り】★セール特価★初節句 端午の節句 こどもの日に人気!出し入れ簡単ケース入り五月人形(ckk151-2... →

【真田丸予告】第25話 千利休はなぜ切腹させられたのか? 桂文枝「意外な展開。見事」
1: アンブリン・エンターテインメント 2016/06/26(日) 12:34:47.78 ID:CAP_USER9

NHK大河ドラマ『真田丸』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。
19日放送の第24回で北条が滅亡し、秀吉(小日向文世)は名実ともに天下の覇者となった。
その翌年(天正19年=1591)に起きたこといといえば、千利休の切腹。
本作で利休を演じる落語家の桂文枝は、今月3日に同局の『あさイチ』に生出演した際、
自身のラストシーンについて「意外な展開。見事です」と絶賛していた。

秀吉のもとで厚遇され、その親密ぶりは「(豊臣政権内での)内々のことは宗易(利休) に、公儀のことは宰相(秀長)に」と
言われるほどだった利休。それが、秀吉によって切腹に追い込まれることになるなんて。一体何が起きたのか。
その理由については、諸説あって現在もなお大きな謎となっている。

きょう26日放送の第25回で、作者・三谷幸喜氏はどのように利休を追い込むのか。
三谷氏は「今までの千利休ではなく、“万”"利休を目指す」と掲げていた。
伏線は第24回にすでにあって、信繁が小田原城の蔵にあった鉛や箱に打たれた刻印と、
利休の出店で茶々が手にした扇子の刻印が同じであることに目ざとく気づいてしまう。

大河ドラマは欠かさず視聴してきたという文枝。出演は今作が初となる。
それも、自身と同じ大阪・堺出身の利休という大役がめぐってきた。
「出られるということだけでうれしくて。でも、お茶を立てながらせりふを言うのは難しかったですね。
できることならもうちょっと出たかったですね」と名残惜しそうに話していた。

オリコン 6月26日(日)6時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000322-oric-ent





24: アンブリン・エンターテインメント 2016/06/26(日) 12:46:31.97 ID:UF13j91m0

秀吉に嫌味言って秀吉激おこ
謝罪すれば許されたけど意地張って切腹
これが一般的な説


57: アンブリン・エンターテインメント 2016/06/26(日) 13:04:52.12 ID:/TUQe9z30

利休が秀吉の怒りを買った原因を
「大徳寺三門(金毛閣)改修に当たって増上慢があったため、自身の雪駄履きの木像を楼門の二階に設置し、その下を秀吉に通らせた」とする説が知られているが、
その他にも様々な説があり、詳しくは分かっていない。
また、秀吉は蟄居を命じただけで死罪までは企図していなかったが、利休が一切の弁明をしなかったために切腹を命じたとする説もある。

・安価の茶器類を高額で売り私腹を肥やした(売僧(まいす)の行い)疑いを持たれたという説。

・天皇陵の石を勝手に持ち出し手水鉢や庭石などに使ったという説。

・秀吉と茶道に対する考え方で対立したという説。

・秀吉は元々わび茶が嫌いで、ある日彼の命令で黄金の茶室で「大名茶」とよばれる茶を点てた頃から利休は密かに不満を募らせていた。
 さらにこの後、信楽焼の茶碗を作っている事を聞いて憤慨した秀吉からその茶碗を処分するよう命じられたが、
 利休は全く聞く耳を持たなかったために秀吉の逆鱗に触れたという説。

・秀吉が利休の娘を妾にと望んだが、「娘のおかげで出世していると思われたくない」と拒否し、秀吉にその事を恨まれたという説。

・豊臣秀長死後の豊臣政権内の不安定さから来る政治闘争に巻き込まれたという説。

・秀吉の朝鮮出兵を批判したという説。

・権力者である秀吉と芸術家である利休の自負心の対決の結果という説。

・交易を独占しようとした秀吉に対し、堺の権益を守ろうとしたために疎まれたという説。

・利休が修行していた南宗寺は徳川家康と繋がりがあり、
 家康の間者として茶湯の中に毒を入れて、茶室で秀吉を暗殺しようとしたという説。


千利休
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%E5%A9%E4%BC%91


Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=196 |
| DRAMA::NHK大河ドラマ第55作『真田丸』(2016年/平成28年) | 03:33 PM | comments (x) | trackback (x) |
← 真田丸 第25回「別離」 【コンパクト五月人形・節句飾り】★セール特価★初節句 端午の節句 こどもの日に人気!出し入れ簡単ケース入り五月人形(ckk151-2... →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑