■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■スポンサードリンク■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
  1. 【歴史上の人物を演じた演者情報】立花宗茂を演じた俳優・声優は・・・
  2. 【真田丸女優情報】木村佳乃「真田丸」に仰天再登場 台本読み「椅子から転げ落ちました」
  3. 【歴史好き芸能人】AKB48/AKB48・山本彩さん(明智光秀好き、歴史探索、城郭めぐり、城のものまね)
  4. 【誰が一番?豊臣秀吉を演じた俳優】緒形、勝新、竹中
  5. 【歴史上の人物を演じた演者情報】濃姫(帰蝶)を演じた役者は・・・
  6. 【真田丸視聴率問題】「真田丸」第24話視聴率は17・6% 高嶋氏政、最後の汁かけ飯
  7. 【ご子孫情報】上杉家17代目と徳川家18代目は従兄弟だった…「たまに一緒に酒を飲む間柄」
  8. 【戦国大名・戦国武将の子孫】伊達政宗の子孫は・・・、
  9. 真田丸 第27回「不信」
  10. 【本能寺の変】「本能寺の変」黒幕は家康だった?
  11. 【八幡太郎 源義家グッズ】2 激安 八幡太郎 源義家公 五月人形 通販 送料無料など
  12. 真田丸 第24回「滅亡」
  13. SAMURAI CASTLE TOKYO JINDAIJI 深大寺 探訪 鬼太郎茶屋深大寺店 ゲゲゲの鬼太郎
  14. 【真田丸ゆかり】真田丸ゆかりの地を行く 幻の名城「新府」…大阪城「真田丸」に継承された設計思想
  15. 【真田丸女優】長澤まさみ ツンデレ演技が大不評…「真田丸」撮影現場で「仲間はずれ」に!
  16. 【真田丸感想戦】「真田丸」第25回は視聴率18.3% 利休が切腹
  17. パワースポット巡り:清正の泉(清正の井戸ではない)、東京赤坂
  18. 【コンパクト五月人形・節句飾り】★セール特価★初節句 端午の節句 こどもの日に人気!出し入れ簡単ケース入り五月人形(ckk151-2...
  19. 【長宗我部元親ニュース】長宗我部元親の船着き場? 高知市で大潮干潮時のみ構造物出現
  20. 訃報:十二代目 市川 團十郎さん、足利義政役などで活躍
← 【真田丸俳優】NHK大河ドラマ「真田丸」、“大坂城の松岡修造”宇喜多秀家役に高橋和也 【真田丸増員計画】夏目三久が『真田丸』に?女優転身で叫ばれる”フリー女子アナ”神話の崩壊 →

【本能寺の変】「本能寺の変」黒幕は家康だった?
1: ほんのり塩味 2016/05/15(日) 22:48:36.79 ID:CAP_USER

「本能寺の変」黒幕は家康だった 戦国時代の不思議伝説

 戦国時代きっての戦略家・真田信繁(幸村)のドラマチックな生涯を描くNHKの大河ドラマ『真田丸』。高視聴率をたたき出しているこの話題作をきっかけに、戦国時代に改めて興味をもったという人も多いはず。

 タイムマシンがあったら戦国時代を見に行きたい、と思っている人も少なくないのでは? 歴史は勝者が作ったフィクションという言葉もあるくらい、戦国時代にも謎や伝説が数多く残されているのだ。

・「本能寺の変」で信長を殺したのは誰だ!?

 いまも日本史最大の謎と言われる「本能寺の変」。明智光秀の単独犯だったと言われているが、本当にそうだったのか。単独犯説が疑われる理由は2つある。1つは当時、最も信長が恐れていた敵は、一体誰なのか? もうひとつが、わずかな手勢でなぜ信長は本能寺に泊まったのか?

 宿敵・武田家を滅ぼした後、信長が最も恐れたのは、おそらく同盟国ながら着実に力をつけてきている徳川家康ではないか。この家康を暗殺するために、信長は家康を安土城に呼び、もてなした後、京の宿泊先・本能寺に誘う。

 わずかな手勢で泊まったのは、家康を安心させるために違いないというのだ。そして、この暗殺計画をともに考えたのが明智光秀ではないか。ところが光秀は信長に「唐入り」を命じられるのが嫌で、この計画を家康に打ち明け、信長暗殺に誘う。

 妻子を信長に殺された経験のある家康は、うすうす信長の殺意に気がついていたため、光秀の「信長暗殺」計画に乗った、つまり信長暗殺の黒幕は家康だったというのだが、真実やいかに。

・徳川家康には影武者がいた!?

 隆慶一郎の小説『影武者徳川家康』で話題になった家康影武者説。実は、家康影武者説はかなり以前からあった。その家康影武者説には、信長が今川義元を討った「桶狭間の戦い」の後という説。天下分け目の「関ヶ原の戦い」が始まる直前という説。そして、豊臣一族を滅ぼした「大坂夏の陣」の最中という説。

 その中で最も可能性が高いのが、2番目の「関ヶ原の戦い直前説」である。これまで子どもたちに対して冷淡だった家康が、関ヶ原以降は生まれてきた子どもたちを溺愛するようになり、好みの女性も年増の女性から若い女性に趣味が変わっていることも、その根拠としてあげられている。

 ・真田信繁は生きていた!?

「影武者を銭の数ほど出して見せ」という狂歌が残っているほど影武者がいたと言われる信繁。銭というのは真田の旗の六文銭のこと。つまり6人は影武者がいたということだ。

 「大坂夏の陣」では死を賭して家康の陣に向かって突撃した際も、信繁を偽った真田十勇士の1人、穴山小助が身代わりに、太刀を口にくわえて万代ガ池に飛び込んで絶命したという。大坂城を脱出した信繁は「豊臣秀頼と薩摩あるいは琉球に逃れた」と当時の東インド会社平戸商館長リチャード・コックスも日記に書き残している。

・豊臣秀頼の子・国松は殿様になっていた!?

 数々の生存説の中でも目を引くのが、豊臣秀頼の一子・国松である。8歳で大坂夏の陣を迎え、六条河原で斬首されたというが、異説がある。

 秀吉の正室・北政所の実兄・木下家定を頼り、豊後の国(現・大分県)、日出藩に寄遇すると、「日出藩の初代・延俊(家定の子)が二代の弟として優遇、同藩内に立石藩を起こして、羽柴姓を与えた」と、木下家は一子相伝として代々伝えている。しかも、その子孫は、江戸時代を生き延び、明治時代には子爵家となった。

イラスト/高木一夫

参考資料/『戦国武将ものしり事典』(奈良本辰也監修/主婦と生活社)、『本能寺の変四二七年目の真実』(明智憲三郎著/プレジデント社)、『秀頼脱出』(前川和彦著/国書刊行会)、『家康は関ヶ原で死んでいた』(島右近著/竹書房新書)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160515-00027179-jprime-ent

no title





136: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 11:46:45.58 ID:TUwDHHZK

>>1
歴史を楽しく学んでもらうために本を面白く読んでもらうために異説とかを取り上げてるはずなのに
それが一人歩きし始めて本当であるかのように言いふらすアホが増殖して面倒です


162: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 16:10:57.83 ID:U+2Fikzm

>>1
違うよ! 最近の学術学会の定説は、秀吉と家康、本田忠勝の談合だよ。


182: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 19:17:01.68 ID:oshiINtr

>>1
この板に立ってるからなんか新史料出てきたのかと思ったら妄想かよ!
信康自刃事件が信長の命令とかいまだに言ってるし
なんでこんなソースでスレ立てたし・・・


191: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 21:09:27.41 ID:Po3G1cv9

>>1
>この家康を暗殺するために、信長は家康を安土城に呼び、もてなした後、京の宿泊先・本能寺に誘う。

安土城でもどこでも殺せるだろw
家康のお供してたのは穴山信君と少数の小姓だけだぞ
バカバカしい


195: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 21:33:22.13 ID:OOJQ0Gc8

黒幕という言い方だと、朝廷以外ないだろ。
光秀の主君への謀反という立場を、朝廷への謀反人である信長を誅した忠義の
者へと変えれるのは朝廷しかない。
謀反人の立場だと、自分と一族の死が待っているのだから。
常識以前の分かり切った話なのに、相手が朝廷のせいか皆黙るw

本能寺への流れは>>1で合っているだろうけど、家康は黒幕ではなく光秀の同盟
者という立場だろう。だから後で天海として優遇した。

秀吉は忍びを配下に持っていたから、光秀の謀反を察知しそれを利用した。ナ
ンバー2がナンバー1を殺した時、そのナンバー2を謀反として殺せれば、ナ
ンバー3はナンバー1になれる。
そうやってうまくやった。秀吉は信長に対する不忠者。


204: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 23:05:12.60 ID:fsy/YAOJ

>>195
黒幕は朝廷にもう一票
それがあるから秀吉は関白になった(朝廷の序列を利用)
家康は禁中並び公家諸法度を出して下に置こうとしたし孫娘も嫁に出した

信長は朝廷の権威を完全に無視の上、大臣の娘の嫁ぎ先2つも潰すし。それは消されますわ


7: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 22:53:08.01 ID:xxabxS/N

織田信成はなぜ
NHKファミリーヒストリーで扱われないのか。。。


131: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 10:25:12.41 ID:fZLemwEm

>>7
ワロタw


13: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 23:04:56.98 ID:ruDo674e

光秀の単独犯だろ?


14: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 23:05:27.43 ID:2j3b4UbI

どんな世界でも黒幕は次にその地位に就いた者


26: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 23:17:33.40 ID:3aQexrVs

本能寺陰謀説はもう飽きたわ
光秀が悩んだ末に突発的に起こしたのは
後の展開見れば自明なんだよな
細川や筒井に見限られてるのが可哀想な感じ
あと信康と築山殿は信長に「殺してもらった」だろ


147: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 13:54:53.57 ID:lToLLlgO

>>26
信忠に逃げる隙を与えたし(実際には信忠の判断ミスで討ち取られた)反信長勢力との連携も全く取れてなかったからな
本能寺の変が計画的犯行ならこんなお粗末なやり方はしない


38: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 23:33:36.63 ID:eULRMXxk

南光坊天海が明智光秀だったのなら家康が犯人で間違いないだろうな


42: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 23:41:52.41 ID:2QVhrh5N

薄々知ってる人間は結構いたと思う。
やった後どうなるの?と日和見を決め込んだやつ。
光秀政権の基盤ができたら擦り寄ろうとタイミングを見計らってたやつ。
色々いたと思う。

が結局、秀吉があっさり決めたんで、みんな知らんぷり。


54: 敵はほんのり塩味 2016/05/15(日) 23:59:52.41 ID:iekyLgVd

ドラマでは信長が光秀を蹴ったり殴ったりしているが、本当か?
「信長公記」の現代語訳を読んだことがあるけど、そんなこと一言も書かれていない。


57: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 00:07:58.13 ID:et5WpajI

>>54
「明智光秀の近視説」もある。良く見えなかったために
挨拶を何度か欠かし、信長の不興を買っていたという説もある。
色々な積み重ねがあったんだろ。それでも「思いつきによる謀反」説が
現在では最有力だ。

家康は山越えまでして、命からがら逃げ帰るくらいだから、家康が
裏切るというのはありえないと思う。山中で殺された穴山梅雪のような、
ヘマはやらなかったのだ。


172: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 18:37:12.22 ID:g2AmPzVp

>>57>>122>>171
だよね
信長が討たれたあとの家康は必死に逃げているし
生涯でもトップクラスの大ピンチだったはず


71: 敵はほんのり塩味 2016/05/16(月) 00:56:48.74 ID:6+ZO2bVe

天海説が一番しっくりくるんだが



【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)
【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)
Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/index.php?e=131 |
| NEWS | 11:34 PM | comments (x) | trackback (x) |
← 【真田丸俳優】NHK大河ドラマ「真田丸」、“大坂城の松岡修造”宇喜多秀家役に高橋和也 【真田丸増員計画】夏目三久が『真田丸』に?女優転身で叫ばれる”フリー女子アナ”神話の崩壊 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑