■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  3. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  4. 懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
  5. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  6. マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。
  7. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  8. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  9. 伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた(2008年9月7日)
  10. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  11. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  12. 「マツコの知らない世界」で絶賛、東北の懐かしのアイス「ビバオール(現:セイヒョー、昔:しまかげ)」
  13. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  14. 松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ
  15. 藤木真人(藤木兄弟・兄)写真 画像
  16. 懐かしいお菓子 復刻 飴 キャンディー 酸っぱい スーパーレモン SUPER LEMON デザインリニューアルで再登場
  17. 【懐かし電子ゲーム】ZELDA MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ゼルダの伝説 マルチスクリーン
  18. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  19. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  20. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
← 2015年開幕戦。2015年3月7日(土)ガンバ大阪 VS FC東京。武藤嘉紀2ゴールで、どうにかドロー。値千金。 UNISONIC ALBUM "Light of the Dawn" , "Your Time Has Come" に感動 →

「Cum On Feel The Noize(カモン!)」まとめ。カヴァーアーチスト情報、日本での活躍など。
「Cum On Feel The Noize(カモン!)」は、イギリスのバンドSLADE(スレイド)の作品。

SLADE(スレイド)は1970年代~1980年台に活躍したグラムロックバンド。
日本では「RUN AWAY」2014年現在、「山田五郎 みうらじゅんの親爺同志」のオープニングソングに使われている。

そんな彼らの世界的にメジャーな作品の一つといえば「Cum On Feel The Noize(カモン!)」。
Quiet Riot(クワイエット・ライオット)のカヴァーが有名で、Quiet Riot(クワイエット・ライオット)が「Cum On Feel The Noize(カモン!)」をヒットされせたことで、SLADE(スレイド)自体もさらに注目されることになった。コロッケと美川憲一の関係といったところか。

野口五郎 カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→Quiet Riot(クワイエット・ライオット)のカヴァーに遡ること8年。1975年にリリースしたライブアルバムに収録された作品。
出だしの掛け声「BABY BABY BABY」がいい感じ。野口五郎が「ベベ ベベ ベイベー」と叫ぶと、女性コーラスが「ベビ ベビ ベイビー」と続く。カタカナ発音ぐらい揃えりゃいいのに、というツッコミはあるのですが、なんか「これこそ昭和サウンド」なんて感じが味わい深い。
そして、1970年代の演奏というと、「8時だよ全員集合」で岡本章生とゲイスターズが演奏しているイメージだけども、まさにこれはそんな感じ。特に曲の終わり方なんかは「8時だよ全員集合」のエンディングで「ババンババンバンバン(また来週!)」って加藤茶が言ったあとの演奏の終わりとダブって感じた。
野口五郎の歌唱力はご存知のとおり。彼は洋楽カヴァーをいくつもやっているし、洋楽に造詣が深いのは有名なところ。彼がこの曲をライブのセットリストに入れたってのが興味深い。日本でおなじみの楽曲だったのか、それとも彼自身が「ファンのみんなにSLADEを届けたい」という気持ちだったのか。なかなかググっても出ないのが切ないけども。

本城未沙子 カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→メタル姉ちゃんの呼び声高い本城未沙子のカヴァー版。わりかしSLADE(スレイド)の「Cum On Feel The Noize(カモン!)」に近い。

Quiet Riot(クワイエット・ライオット) カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→全米で大ヒットしたこのカヴァー。MTVのロックランキングで41位(1位はガンズ・アンド・ローゼズの「Welcome to the Jungle(ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル)」)。このランキング番組で紹介されたエピソードによると、当初Quiet Riot(クワイエット・ライオット)自身はこの「Cum On Feel The Noize(カモン!)」を演奏したくなかったらしく、適当に演奏したそう。それが蓋を開けたら大ヒット、彼らの代表曲となったのだそう。SLADEのオリジナルバージョンよりもハイテンポな曲調は1980年代のロックにマッチしていた。
それにしてもこのテンポは、彼らがリリースする8年前に野口五郎が演奏していたというのを考えると、野口五郎バージョンのカヴァーがQuiet Riot(クワイエット・ライオット)なのではないかと妄想すると面白い。


EDGUY(エドガイ) カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→完全にQuiet Riot(クワイエット・ライオット)のカヴァーと言っていい。EDGUY(エドガイ)のトビアス・サメット自体はハードロック、ヘビーメタル大好きオーラが出ているし、Quiet Riot(クワイエット・ライオット)が好きなのだろうと思わせる。2012年のアルバム「AGE OF JOKER」に収録されている。2014年時点では最新の部類と思われる。


OASIS(オアシス)・リアム・ギャラガー カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
OASIS(オアシス)・ノエル・ギャラガー カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→両者とも歌っている。ライブでこの曲を披露している映像が複数見かけるので、彼らの中ではわりかし定番の曲になっているよう。
けっこうOASIS(オアシス)っぽさが出ているの感じなので、CDに収録されていればほしいところ。
彼らは同じくSLADE(スレイド)のクリスマスソング「Merry Xmas Everybody」もカヴァーしているので、SLADEファンなのかもしれない。



映画の中での カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→映画の中で一曲歌っている。詳細は不明。

演劇 カヴァー版「Cum On Feel The Noize(カモン!)」
→演劇のサントラにも入ってる。


THE SLADE BOX


Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=9 |
| [19XX RETRO]懐かしいやつ::[MUSIC]昭和~平成の音楽 | 01:18 AM | comments (x) | trackback (x) |
← 2015年開幕戦。2015年3月7日(土)ガンバ大阪 VS FC東京。武藤嘉紀2ゴールで、どうにかドロー。値千金。 UNISONIC ALBUM "Light of the Dawn" , "Your Time Has Come" に感動 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑