■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  3. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  4. 懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
  5. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  6. マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。
  7. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  8. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  9. 伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた(2008年9月7日)
  10. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  11. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  12. 「マツコの知らない世界」で絶賛、東北の懐かしのアイス「ビバオール(現:セイヒョー、昔:しまかげ)」
  13. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  14. 松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ
  15. 藤木真人(藤木兄弟・兄)写真 画像
  16. 懐かしいお菓子 復刻 飴 キャンディー 酸っぱい スーパーレモン SUPER LEMON デザインリニューアルで再登場
  17. 【懐かし電子ゲーム】ZELDA MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ゼルダの伝説 マルチスクリーン
  18. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  19. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  20. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
← 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。 [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。 →

[CINEMA]「壬生義士伝 (2003年)」映画評価★★★★・(4点)
[CINEMA]「壬生義士伝 (2003年)」映画評価★★★★・(4点)

斉藤一:佐藤浩市さんと吉村貫一郎:中井貴一さん(DC貴一ちゃん)の二人ともいい味出てました。泣かせどころが豊富で、そろそろ涙もろい人には調度良いストレス解消法の一つとして、この映画を利用してもよいと思います。

戦国時代は好きなのですが、この幕末、新選組とかその前後の時代背景、この映画に出てくる南部藩の立ち振る舞いはいまだに詳しく調べていないので、そんなに時代考証を突っ込む気分にはならず、それなりに楽しめました。

吉村貫一郎(中井貴一)は、新選組で守銭奴扱いされつつ斉藤一(佐藤浩市)以外からは愛されている男。斉藤一(佐藤浩市)は最初吉村貫一郎(中井貴一)が気に入らないからぶった斬ろうかと思ってかかってたら結構手ごわかって、嫌いつつも認めていく。

吉村貫一郎(中井貴一)はいつもにこにこ、戦うと強い。この手のキャラクターはどんな作品でもかっこ良く見えちゃいます。

終盤、吉村貫一郎(中井貴一)は官軍に向かって一人突撃していくんだけども、そこでエンディングなのかと思いきや、そこからのエピローグというかがけっこうあって、盛り上がりポイントがずれた感じがしましたが、そこから何度も涙腺が決壊・目から鉄砲水しまくりましたので、まあいいかなと思います。

泣かせる気満載の作品だという評価も知っていたので、逆に泣けないかなと思ってました。逆の逆で泣けました。いい感じで泣かせるシーンがはまったのです。NHK朝の連続テレビ小説「おしん」以来です。「おしん」は結構前に夜再放送してて、それを観た時うっかり涙しました。どうやら私は劇中の人物の「自分の思い・言い分が通らない、伝わらない感じ。すれ違う感じ」に弱いです。

観比べた人によっては、ドラマ版のほうがいいという人もいたので、いつかドラマ版も観てみたいと思います。CSでTVドラマ版をやっていたのだけど録画し損ねました。またいつかチェックしたいです。

企画段階では盛岡市出身の相米慎二が監督を務める予定だったが、2001年9月9日に急死したため2003年に滝田洋二郎監督により映画化した。

英語版のタイトルは『When the Last Sword Is Drawn』。

受賞歴
2004年・第27回日本アカデミー賞
最優秀作品賞
最優秀主演男優賞(吉村貫一郎:中井貴一)
最優秀助演男優賞(斉藤一:佐藤浩市)
優秀監督賞
優秀助演男優賞(大野次郎右衛門:三宅裕司)
優秀助演女優賞(ぬい:中谷美紀)

あらすじ
江戸時代が終わり、明治の御代となってのちの話である。感冒に罹患したと思われる孫を連れて、老人が町医者に駆け込んでくる。町医者は新天地である満州に医院を移すため、引っ越しの最中であった。医者の夫人が孫を診察し、老人は待合室で一息つく。ふと老人の目に、古びた一枚の写真が映った。その写真に写った武士は、老人のよく知る人物であった。老人は町医者に問わず語り、昔を思い出して行く。老人が昔「斎藤一」と呼ばれていた頃に出会った壬生狼、「吉村貫一郎」という男の生き様だった…
京都で血気盛んだった新選組の、入隊してきたばかりの吉村貫一郎と出会った頃から語り始める。

キャスト
吉村貫一郎:中井貴一
斎藤一:佐藤浩市
しづ・大野みつ:夏川結衣
ぬい:中谷美紀
佐助:山田辰夫
大野次郎右衛門:三宅裕司
近藤勇:塩見三省
土方歳三:野村祐人
沖田総司:堺雅人
伊東甲子太郎:斎藤歩
永倉新八:比留間由哲
谷三十郎:神田山陽
篠原泰之進:堀部圭亮
大久保利通:津田寛治
近藤周平:加瀬亮
写真屋:木下ほうか
大野千秋:村田雄浩
大野千秋(青年期):伊藤淳史
吉村嘉一郎:藤間宇宙
みつ(少女期):大平奈津美
徳川慶喜:伊藤英明
スタッフ [編集]
製作者:大谷信義、菅谷定彦、鞍田暹、俣木盾夫、石川富康、菊池昭雄
プロデュース:宮島秀司、榎望
殺陣:諸鍛冶裕太
企画協力:文藝春秋
製作協力:松竹京都映画

[CINEMA]「壬生義士伝 (2003年)」映画評価★★★★・(4点)


Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=50 |
| [CINEMA]映画感想文。TV録画(主にテレ東、CS)の映画中心。::映画評価★★★★・(4点) | 12:28 AM | comments (x) | trackback (x) |
← 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。 [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑