■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  3. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  4. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  5. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  6. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  7. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  8. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  9. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  10. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  11. 懐かしのアイス「ビバオール Viva all」を東京渋谷・表参道で食べるたったひとつの冴えたやりかた@表参道・新潟館ネスパス N'ESPACE
  12. 【懐かし電子ゲーム】DONKEY KONG II MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ドンキーコング2 マルチスクリーン
  13. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  14. [CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)
  15. 【マルカンデパート】「マルカン百貨店」引き継ぎ検討 花巻家守舎「大食堂も存続」
  16. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  17. 岩手県花巻市:マルカンデパートの昭和時代の包装紙・紙バッグが出てきた。
  18. 【懐かし電子ゲーム】LSI GAME ポケットクラブ P-1 スーパーディフォルメガンダム アクシズ大作戦
  19. 【懐かしいCM・広告】森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク
  20. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
← [CINEMA]「マネー・ボール Moneyball」★★★★・(4点) 【ザ・ベストテン】赤坂サカス 夏サカス2011 ザ・ベストテン ルビーの指輪 寺尾聡 連続第一位新記録 赤いシート →

[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました

とにかく感動。

マイケル・キスクさんのバンド、ユニソニックUNISONICにカイ・ハンセンさん加入を知ったのが、つい先週のこと。YOUTUBEの公式動画PVを見ながらWIKIを見たり最近の動向をググっておりましたら、なんと来日するとのこと。しかもすぐ。2012/3/24。もうすぐすぎ。

HELLOWEENのアルバム「ベスト・レスト・レア」を高校時代に買って聴いてハマった時のメンバーである、マイケル・キスクさんとカイ・ハンセンさんがタワレコに来るとのことで、居ても立ってもいられなくなり、タワレコのWEBで告知を見た翌日、予約電話を入れました。正直、告知当日じゃないので、握手+サインのチケットが配布終了してるかもと不安だったのですが、まだあるとのことで一安心。当日購入してそのままイベント参加でもいいとのことでしたが、早く手に入れたいのと、曲を知らずにマイケル・キスクさん、カイ・ハンセンさんに握手とサインをもらうなんて・・・なぞいろいろ考えて、3/19mon、タワーレコード新宿に行き、購入。UNISONICの販売コーナーがあり、「BURRN! 2012年04月号」も陳列。BURRN!の表紙はUNISONIC。マイケル・キスクさんとカイ・ハンセンさんが二人で表紙を飾っています。だので、この雑誌、初めて買いました。カイ・ハンセンさんのインタビューでは、最近盲腸を患ったとか。ふむ。ご快復なによりです。


[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)
[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)
[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)
[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)




BURRN! (バーン) 2012年 04月号 [雑誌]


握手+サイン会のチケット入りUNISONICのCD。
UNISONIC JAPAN TOKYO TOWERRECORDS [UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました
UNISONIC JAPAN TOKYO TOWERRECORDS [UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました

CD購入時、イベントについて教えてもらったところ、「UNISONICイベントは人気がありまして、21:00開始の30分程前に整列をお願いすることになると思います」との事。


当日、2012/3/24 21:00からのイベント。45分前にブースに並びました。時間まで、UNISONICのPVが繰り返し流れる中、わくわく。気がつくと人がぎっしり。ハロウィンHelloween時代からのファンらしき年齢層の人から大学生ぐらいの人まで幅広い年齢層。40歳代が多めだったと思います。

21時、タワレコの店員さんの前説がちょっとあり、移動で遅れているとのこと。ステージの右奥は握手会用にCD棚で通路を作っており、ちょっとバリケードになっています。その向こうから出てくるようです。で背伸びしたら、奥にマイケル・キスクさんがあらわれた。ステージに上がる前から、黒いiPhoneを構えて、続いて出てきたカイ・ハンセンさんを撮影してる。そして登場直前、CD棚越しにファン方向に、iPhoneカメラを向けるマイケル・キスクさん。思わずジャンプして手を振ってしまいました。で登場。全員スタン・ハンセンのユース雄叫びのときの手を作ってる。ライブも行ったことないのでお約束がわからないつつも、おなじポーズでお出迎え。

マイケル・キスクさんがアカペラで歌い始めました。で、「ユーニーソニーッ~」と。うぉー。盛り上がり。ステージの上とはいえ、でかい。厚い。180cmの私から見てもでかいです。

最初カイ・ハンセンさんは帽子をかぶっていましたが、マイケル・キスクさんが促して帽子を取りました。二人とも穏やかな笑みを浮かべています。なんか礼儀ただしく挨拶します。荒くれ者ではなく紳士です。

で、サイン&握手会。ぎゅうぎゅうのイベントスペースで、前の列から左左に流れて行きます。サインはアルバムの歌詞カード冊子にしてくれるとのこと。どのページがよいかを選びます。見開きでそれぞれが写っているページを準備。ドキドキします。

引換券を渡して、ステージの上に。テーブルにはコカ・コーラ。そしてマイケル・キスクさんのコーラの横にはサントリー角瓶のボトル。小さかったので450mlかな。はじまってからは飲んでなかったけど。

いよいよ自分の番。手前がマイケル・キスクさん。マイケル・キスクさんのページを開いてサインしてもらい、握手。やさしい笑顔でした~。で次にカイ・ハンセンさん。同じくカイ・ハンセンさんのページにサイン。握手。彼もまた素敵な笑顔でがっちり握手。すごく嬉しい。感動に浸る間もなく次の人のために通路を進み、出口エレベーター付近へ。遠目に彼ら二人がサイン&握手をしています。しばらくぼーっとしました。腰は抜けませんでしたが、なんかふわふわしました。しばらく。

マイケル・キスクさんとカイ・ハンセンさん。二人とも、言葉はわからないけども、とても礼儀正しい雰囲気を持っていました。ドイツ人気質なのでしょうかね。ファンが年齢層高めでかつ行儀が良かった(荒々しさがなかった)ので安心していただけたのもありますかね。

握手会は真ん中よりちょい前ぐらいの位置だったので、まだまだ握手会は終わる気配はなく、このイベントの後になにかあるかな?と思いましたが、遠目で彼ら二人の姿を見つつ、タワレコ新宿店を後にしました。


マイケル・キスクさんのサイン。白ペンで書いていました。握手&素敵な笑顔に圧倒されました。
[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)

カイ・ハンセンさんのサイン。黒ペンで書いていました。彼もとても親しみやすい笑顔で嬉しかったです。
[UNISONIC]マイケル・キスク+カイ・ハンセンの握手+サイン会inタワーレコード新宿に行ってきました ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)



ユニソニック

ヘヴィ・メタル・シーンの実力派ミュージシャンが集結したスーパー・バンド「ユニソニック」、待望のデビュー・アルバム。 マイケル・キスク(vo/ex-Helloween) カイ・ハンセン(g/Gamma Ray, ex-Helloween) マンディ・メイヤー(g/ex-Asia, ex-Gotthard) デニス・ワード(b/Pink Cream 69) コスタ・ツァフィリオ(ds/Pink Cream 69)

1. Unisonic

2. Souls Alive

3. Never Too Late

4. I've Tried

5. Star Rider

6. Never Change Me

7. The Morning After ★日本盤ボーナス・トラック

8. Renegade

9. My Sanctuary

10. King For A Day

11. We Rise

12. No One Ever Seems Me

→バンド名・アルバム表題にもなっている1.UNISONICは今後のバンド路線を予感させるロックナンバーです。2.Souls Alive、3.Never Too Lateやそれに続くナンバーもどれもポジティブ系しっとりポップです。路線としてはUNISONIC以前のバンド、PLACE VENDOMEプラスヴァンドームの流れだと思います。PLACE VENDOMEファンなら安心して聴けるアルバムに仕上がっています。もしも1990年前後のHelloweenの21世紀版を期待するならば、彼らが参加したトビアス・サメットのプロジェクト、アヴァンタジアAVANTASIAでの楽曲がかなりいい線を行っていると思います。




イグニッション


1. ユニソニック

2. マイ・サンクチュアリ

3. ソウルズ・アライヴ (デモ・ヴァージョン)

4. アイ・ウォント・アウト (ライヴ・ヴァージョン)

→Helloweenのマイケル・キスク、カイ・ハンセン在籍時代の名曲、「I Want Out」です。ユニソニックではこれ以外に「FUTURE WORLD フューチャーワールド」も演奏しているようです。この2曲はカイ・ハンセンのバンド、ガンマ・レイGamma Rayでも with Michael Kiskeというかたちで演奏しています。「どこでもハロウィン」なかんじです。雑誌「BURRN!」でのカイ・ハンセンインタビューでは、マイケル・キスクと一緒にやるにあたって、(1)新規プロジェクト・ユニットで組む(2)ガンマ・レイにマイケル・キスクを加入させる(3)ユニソニックにカイ・ハンセンが加入する、の選択しから今回に至ったようです。日本のバンドでは聞いたこと無いノリです。




Best the Rest the Rare

曲目リスト

1. I WANT OUT

2. DR. STEIN

3. FUTURE WORLD

4. JUDAS

5. WALLS OF JERICHO

6. RIDE THE SKY

7. HALLOWEEN

8. LIVIN AIN'T NO CRIME

9. SAVE US

10. VICTIM OF FATE

11. SAVAGE

12. DON'T RUN FOR COVER

13. KEEPER OF THE SEVEN KEYS

→私が最初に買ったHelloweenのアルバムです。守護神伝1,2はジャケットはこのアルバムを買おうか迷った時に見たことがあってそっちも欲しかったのですが、1,2を買うと2枚分で値段が高いし、このベストレストレアとけっこう曲がかぶってるし、なによりこのベストレストレアのアルバムジャケットがポップで可愛いという理由で買いました。守護神伝1,2のジャケットは1990年当時、日本ソフトバンク発行の雑誌「Beep」のRPG幻想事典やファミコンのドラゴンクエスト1,2,3な感じがしてよさげな感じがしました。このバンドの存在もしらず、単純にジャケットだけでポップ(ゲームミュージック的な)なグループなのかなと思って手にとったのでしたが、買って聴いてびっくりでした。そもそも聞いたこと無いジャンルの曲だったので激しさに驚きました。そんな中「10. VICTIM OF FATE」の歌詞の中で「bloody war」が「ラリホー」に聞こえて、ああ、やっぱ守護神伝のジャケットと同様にドラクエな感じでいいなあ、とバカ無茶な解釈をして楽しんでいました。

「1. I WANT OUT」「2. DR. STEIN」「3. FUTURE WORLD」はもちろんいいです。一番のお気に入りは「8. LIVIN AIN'T NO CRIME」です。「9. SAVE US」「11. SAVAGE」「12. DON'T RUN FOR COVER」もいいです。

守護神伝1,2収録曲を知ったのは随分あと、21世紀に入ってからです。「I'm alive」「Eagle Fly Free」「Rise and Fall」は好きです。

守護神伝 Keeper of the seven keys を聴きこんだマイケル・キスクボーカルのHelloweenファンの中には「Eagle Fly Free」を歌ってくれることをひたすら求めている人が多くいるようです。が、私は「ベストレストレア」しか持っていなかったので、それについては幸か不幸か共感するところではありません。ユニソニックで「I WANT OUT」「FUTURE WORLD」を歌っているってことだけでまったく完璧に感じています。



Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=204 |
| [19XX RETRO]懐かしいやつ::[MUSIC]昭和~平成の音楽 | 11:59 PM | comments (x) | trackback (x) |
← [CINEMA]「マネー・ボール Moneyball」★★★★・(4点) 【ザ・ベストテン】赤坂サカス 夏サカス2011 ザ・ベストテン ルビーの指輪 寺尾聡 連続第一位新記録 赤いシート →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑