■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2020年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  3. 懐かしのジャンプコミック:海人ゴンズイ (ジョージ秋山捨てがたき選集 第 1巻)
  4. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  5. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  6. 松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ
  7. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  8. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  9. 懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
  10. 【懐かしいCM・広告】森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク
  11. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  12. 懐かしいお菓子 復刻 飴 キャンディー 酸っぱい スーパーレモン SUPER LEMON デザインリニューアルで再登場
  13. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  14. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
  15. 懐かし玩具:ヨネザワ 魚つりゲーム ガブッチョ Fishing Game が押し入れに眠っていた。
  16. 【懐かし電子ゲーム】LSI GAME ポケットクラブ P-1 スーパーディフォルメガンダム アクシズ大作戦
  17. チョロQカークラブ 会員特典 シティターボブルドック ピンク NO.A-58 CHORO Q CRT TYPE-II
  18. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  19. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  20. UNISONIC ALBUM "Light of the Dawn" , "Your Time Has Come" に感動
← FC東京 2017年4月8日(sat)第6節 札幌 2-1 FC東京 下位チームを取りこぼしているようじゃ FC東京 2017年3月18日(sat)第4節 FC東京 3-0 川崎F 阿部が誘ったOG、太田→ウタカの豪快ボレー、大久保→ウタカ→大久保のワンツーどん。 →

松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ
タウンワークのCM、日本郵便のCM。
どちらも、とてもつまらない。ベタというわけでもないし、スカシたネタというわけでもない。スベリ芸なのかもしれない。
タウンワークのCMはまだ、面白くさせようとしている。乃木坂のかわいい子、生駒里奈などを使っているし。それにしても、松本人志の役どころは別に面白みがない。どう面白くないかを言わないのはフェアじゃないと思う。あのショップ店員が注文コールを義務的・機械的に繰り返すネタは、もう古典芸能の域で、松本人志という面白い人にやらせるには、つまらなすぎる。あ、ここまで書いて気付いたが、古典ならば、繰り返しの鑑賞に耐えることができるからわざと古典的なギャグなのか。納得。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 予告編
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 予告編


もう一つ、日本郵便のCM。「ばかまじめ」がCMのシリーズを通したテーマのようだ。このキャラクター、フォレスト・ガンプのトム・ハンクスなのか、「不器用ですから」の高倉健なのかがわからない。どう見たらいいのかわからない。「ばか」が、紙一重感を醸し出しているのは、ちょっと微妙だと思う。

大昔の日本映画に「血染の郵便夫(1926年日本郡陽映画社)」という作品がある。この映画、観たことはないが、伝聞が正しければ、「郵便配達夫が配達業務中に機関車にはねられる大怪我をしたけども、仕事が終わっていないからと、血まみれになりながらも最後まで配達した」という実話がベースのお話だ。松本人志は、映画監督だから、そういう映画ネタもちょいちょいエッセンスとして混ぜているのかもしれない。と、これは完全に妄想だが。

松本人志のCM全般にいえることは、松本人志が何らかのアイディアを出しているに違いない、またはそう思って観ている人が多くいるってこと。で、その中で、面白くないと、松本人志の価値が下がってしまうんではないか、まで心配する人がいるってこと。
もっとも、松本人志自身はCMの内容はどうでもよくて、次の映画を撮るために資金調達したいがためにCMに出ているだけなのかもしれない。仮にそうだとして、CMのキャラクターで「松本人志はつまらない」という評価を得てしまったら、次の映画、そもそも客が足を運ばないかもしれない。

あと、松本人志は、ここ数年、やたら説明口調の状況説明だけのセリフ回しを好んでいる気がする。最初は、なんのギャグかと思ったけど、笑いが入っていないので、ギャグではないと思うようになった。本来の松本人志はぶっちぎりに面白い人物なのだ。ひょっとしたら、バカには自分のお笑いが理解できないだろうから、わかりやすい説明をしてあげているのだ、とでも思っているのだろうか。
と、思いながら常に松本人志をTVで観ているのだが、お笑いに関して、結構打率が低い。当たればホームランはある。ブライアント並だ。

松本人志のコント MHK 初回限定版 【特別仕様『動く時計』ジャケット(チェンジングスリーブケース)仕様、封入特典『秘蔵資料ポストカード』7枚つづり入り】 [DVD]
松本人志のコント MHK 初回限定版 【特別仕様『動く時計』ジャケット(チェンジングスリーブケース)仕様、封入特典『秘蔵資料ポストカード』7枚つづり入り】 [DVD]


Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=201 |
| [TV SHOW]TV番組、特にお笑い、CM。 | 11:40 PM | comments (x) | trackback (x) |
← FC東京 2017年4月8日(sat)第6節 札幌 2-1 FC東京 下位チームを取りこぼしているようじゃ FC東京 2017年3月18日(sat)第4節 FC東京 3-0 川崎F 阿部が誘ったOG、太田→ウタカの豪快ボレー、大久保→ウタカ→大久保のワンツーどん。 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑