■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  3. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  4. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  5. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  6. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  7. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  8. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  9. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  10. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  11. 懐かしのアイス「ビバオール Viva all」を東京渋谷・表参道で食べるたったひとつの冴えたやりかた@表参道・新潟館ネスパス N'ESPACE
  12. 【懐かし電子ゲーム】DONKEY KONG II MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ドンキーコング2 マルチスクリーン
  13. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  14. [CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)
  15. 【マルカンデパート】「マルカン百貨店」引き継ぎ検討 花巻家守舎「大食堂も存続」
  16. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  17. 岩手県花巻市:マルカンデパートの昭和時代の包装紙・紙バッグが出てきた。
  18. 【懐かし電子ゲーム】LSI GAME ポケットクラブ P-1 スーパーディフォルメガンダム アクシズ大作戦
  19. 【懐かしいCM・広告】森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク
  20. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
← 松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ FC東京 2017年3月15日(wed)ルヴァン杯GroupA第1節 FC東京 6-0 仙台 ウタカはPKを決めた。そして阿部拓馬、中島翔哉のドッピエッタ。 →

FC東京 2017年3月18日(sat)第4節 FC東京 3-0 川崎F 阿部が誘ったOG、太田→ウタカの豪快ボレー、大久保→ウタカ→大久保のワンツーどん。
戦前いろいろありすぎて、何に注目したら良いのやらわからなかった多摩川クラシコ。
何がいろいろあったかというと、備忘録として。

・大久保嘉人が前節の対G大阪戦で敗退後、ユニフォームを投げ捨て、蹴り上げた。その後、自身のBlogで謝罪。この日まで公式戦ゴールなし。

・そもそも多摩川クラシコは大久保嘉人がダービーマッチのチームに移籍した選手の最初の試合であり、「多摩川を渡る決断」をあしらったポスターが印象的だったんだから、普通に「禁断の移籍」的な楽しみで注目が集まった。東京MXTV「FC東京魂」でも、中村憲剛選手がコメントを寄せたりして盛り上げていた。

・水曜日のルヴァンカップ、対仙台戦で6-0(阿部拓馬2G、中島翔哉2G、ピーター・ウタカ1G、橋本拳人1G)で圧勝したメンバーはリーグ戦で使える目処が立ったんじゃないか。特に阿部拓馬とピーター・ウタカは出るのかどうか。

・多摩川クラシコのPR映像はピコ太郎のPPAPのパロディ。サマーライオン橘ゆりか×阿井莉沙。


・試合前のリーグ戦での多摩川クラシコ対戦成績はFC東京の8勝7分13敗(リーグ以外を含めるとFC東京の9勝7分14敗)

・直前に日本代表選手の発表があった。丸山祐市が落選。森重真人、高萩洋次郎、林彰洋が代表入り。

クイズダービーベスト500
クイズダービーベスト500


で、後半ロスタイム、大久保嘉人のピーター・ウタカとのワンツーで大久保嘉人が受けて、GKチョン・ソンリョンをかわし、左足で流し込んだFC東京初ゴール。その後サポーターの側へ両手を合わせてごめんねポーズで走っていく大久保嘉人。試合後のヒーローインタビューでは、額の汗なのか涙なのか、目尻に流れるものがあったのが印象深い。
もちろん、ユニフォームを足蹴にした態度は許されるものではない。もしも日本代表選手(サッカーに限らず)が国旗や国旗の入ったユニフォームを足蹴にしたら下手すると代表追放では済まされないでしょう。そこらへんは、おおごとだと騒げばおおごとになるけれども、サラッと流せばサラッと流れることだと思う。ここはメディアの報道の仕方とサポーターの騒ぎ方、第三者の余計なお世話、そしてそれを受けたFC東京のメディア対応で炎上するか収束するかが決まる。今回はどうにかうまく収束したのではないか。
FC東京としては、今回の収束に安堵することなく、入団選手(入団前の移籍交渉時を含む)には、やっていいこと・悪いことを再確認しておくことが必要でしょうし、チームやプロスポーツを大事にする心の教育(心でなくとも、プロフェッショナルとしての外向きの態度のとり方の教育)をしなければならない。

ピーター・ウタカもなかなかにすごい。大久保嘉人へのワンツーは、当たり前のプレーだというのは簡単だが、FC東京でこんなゴールの確信があったプレーを観ることは少ない。ピーター・ウタカ自体のゴールも、左サイドからの太田宏介のセンタリングから、飛び蹴りダイレクトシュートでドスンと入ったところだって、うわーこれじゃあ絶対入るじゃんか、なゴールだった。
大久保嘉人のヒーローインタビューで、ウタカとは「近い場所でプレーしようと言っている」「ウタカはよく見ている」と言っていた。中島翔哉もウタカとはうまくいっているようだので、ウタカはかなりプレー面でもナイスキャラかも知れない。
外国人選手がちょっと活躍する度に同じ妄想を持つ。「(オールドファンが口々に言う)アマラオ、ルーカスのような、今・キング・オブ・トーキョーがいることを体験したい。そしてそれが遂に見つかった」だ。完全移籍してほしい。

阿部拓馬。東慶悟をベンチに置いて、大久保嘉人とのツートップで出場。左で活躍した。永井謙佑よりもパスや動き出しはちょうどいい感じがしたし、左SBの太田宏介もこの日はよく上がってセンタリングやらパスやらが目立っていた。阿部拓馬が蹴って相手DFに当たりのGKチョン・ソンリョンの股抜けゴールはオウンゴールになったが、阿部拓馬の好調ぶりを感じずにはいられなかった。城福浩監督の数少ない功績は阿部拓馬の獲得だったと言える。

今後、東慶悟は、中島翔哉のサブになるのか、高萩洋次郎のサブになるのか。橋本拳人や田邊草民と争って、高萩洋次郎とコンビを組むのもいいかもしれない。東慶悟も、徳永悠平のようにどこでも出来るプレイヤーだとは思う。必要なのは、大活躍だ。ルヴァンカップあたりで、ゴール・アシストを量産してリーグ戦でのスタメンに食い込まなければならない。

多摩川クラシコは勝った。そして暫定順位が2位になった。唯一全勝を維持しているのはネルシーニョ率いるヴィッセル神戸だ。
ヴィッセル神戸が本当に強いのかどうかは、格上チーム(鹿島、浦和、川崎、大阪、広島など)との対戦を見つめる必要がある。
FC東京も、本当に強いのかどうかは、格下チームを取りこぼさないで、格上チームとの対戦を引き分け以上で乗り切らなければならない。

ヴィッセル神戸:
2/25(土)14:00 J1 第1節 ○ 清水 0 - 1 神戸
3/4(土)16:00 J1 第2節 ○ 神戸 2 - 1 新潟
3/11(土)16:00 J1 第3節 ○ 仙台 0 - 2 神戸
3/18(土)16:00 J1 第4節 ○ 神戸 1 - 0 磐田

FC東京:
2/25(土)14:00 J1 第1節 ○ 鹿島 0 - 1 FC東京
3/4(土)15:00 J1 第2節 ○ FC東京 2 - 0 大宮
3/11(土)19:00 J1 第3節 ● G大阪 3 - 0 FC東京
3/18(土)19:00 J1 第4節 ○ FC東京 3 - 0 川崎


PPAP(DVD付)(通常仕様)
PPAP(DVD付)(通常仕様)


J1 第4節
キックオフ:3/18(土)19:00試合会場:味の素スタジアム

FC東京   川崎フロンターレ
0 前半 0
3 後半 0
試合終了
9 試合後勝点 7

試合経過
警告:橋本 拳人 後半5分
後半11分 阿部 浩之>ハイネル
永井 謙佑>ピーター ウタカ 後半17分
橋本 拳人>田邉 草民 後半23分
後半26分 エドゥアルド ネット>長谷川 竜也
得点:O.G. 後半31分 1 - 0
後半37分 登里 享平>三好 康児
得点:ピーター ウタカ 後半41分 2 - 0
警告:田邉 草民 後半42分
中島 翔哉>徳永 悠平 後半46分
得点:大久保 嘉人 後半47分 3 - 0


スターティングメンバー
FC東京
Pos # 選手名 交代
GK
33 林 彰洋
DF
2 室屋 成
3 森重 真人
5 丸山 祐市
6 太田 宏介
MF
8 高萩 洋次郎
15 永井 謙佑 交代:後半17分
23 中島 翔哉 交代:後半46分
37 橋本 拳人 交代:後半23分
FW
13 大久保 嘉人
44 阿部 拓馬

ベンチ入り選手
FC東京
Pos # 選手名 交代
GK
1 大久保 択生
DF
4 吉本 一謙
22 徳永 悠平 交代:後半46分
MF
27 田邉 草民 交代:後半23分
38 東 慶悟
FW
9 ピーター ウタカ 交代:後半17分
20 前田 遼一


川崎フロンターレ
Pos # 選手名 交代
GK
1 チョン ソンリョン
DF
3 奈良 竜樹
5 谷口 彰悟
6 田坂 祐介
7 車屋 紳太郎
MF
2 登里 享平 交代:後半37分
10 大島 僚太
14 中村 憲剛
21 エドゥアルド ネット 交代:後半26分
FW 8 阿部 浩之 交代:後半11分
11 小林 悠

川崎フロンターレ
Pos # 選手名 交代
GK
30 新井 章太
DF
28 板倉 滉
MF
13 三好 康児 交代:後半37分
16 長谷川 竜也 交代:後半26分
19 森谷 賢太郎
FW
9 森本 貴幸
22 ハイネル 交代:後半11分

観客数 36311人 気温 12.8℃ 主審 飯田 淳平
芝状況 全面良芝乾燥 湿度 59% 副審 聳城 巧
天候 曇 風 無風 副審 作本 貴典


Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=200 |
| [FOOTBALL]フットボール::[F.C. TOKYO]FC東京 | 02:49 PM | comments (x) | trackback (x) |
← 松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ FC東京 2017年3月15日(wed)ルヴァン杯GroupA第1節 FC東京 6-0 仙台 ウタカはPKを決めた。そして阿部拓馬、中島翔哉のドッピエッタ。 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑