■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  3. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  4. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  5. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  6. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  7. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  8. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  9. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  10. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  11. 懐かしのアイス「ビバオール Viva all」を東京渋谷・表参道で食べるたったひとつの冴えたやりかた@表参道・新潟館ネスパス N'ESPACE
  12. 【懐かし電子ゲーム】DONKEY KONG II MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ドンキーコング2 マルチスクリーン
  13. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  14. [CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)
  15. 【マルカンデパート】「マルカン百貨店」引き継ぎ検討 花巻家守舎「大食堂も存続」
  16. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  17. 岩手県花巻市:マルカンデパートの昭和時代の包装紙・紙バッグが出てきた。
  18. 【懐かし電子ゲーム】LSI GAME ポケットクラブ P-1 スーパーディフォルメガンダム アクシズ大作戦
  19. 【懐かしいCM・広告】森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク
  20. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
← FC東京 2017年3月15日(wed)ルヴァン杯GroupA第1節 FC東京 6-0 仙台 ウタカはPKを決めた。そして阿部拓馬、中島翔哉のドッピエッタ。 FC東京 2017年3月11日(sat)第3節 G大阪 3-0 FC東京 鉄壁の東口。プリプリ怒ってばかりの大久保。ウタカはやくきてくれー。 →

大久保嘉人ユニフォーム蹴っ飛ばし問題:多摩川クラシコ直前に処分なんて出来るわけないじゃんか、の厳しさのないFC東京(幹部)
FC東京の象徴であり、みんなのお兄さん的存在の石川直宏も自身のTWITTERで「この件は終わり」と言っている。

石川直宏―まっすぐに平常心
石川直宏―まっすぐに平常心





次節は3月18日、J1第4節で川崎フロンターレとの“多摩川クラシコ”だ。ポスターには大久保嘉人の顔がデカデカと掲載するなど、プロモーションは大久保嘉人を大きく取り上げている。そんな中、こんな行為(3節のガンバ大阪戦後、ユニフォームを投げつけ、蹴っ飛ばしたこと)なんかして、本来ならばリーグ戦の1試合でも2試合でも出場停止のクラブ内処分をしてもおかしくない、と心配していた。かつてガンバ大阪時代のペドロ・ジュニオールがユニフォーム投げつけを含む行為をして、直近公式戦2試合の出場停止処分を受けて、その後謝罪したにもかかわらず、退団に繋がったってことが思い出された。

--wiki--
wiki/ペドロ・ビスポ・モレイラ・ジュニオール
2010年も開幕からベンチ起用が続き、3月20日の第3節新潟戦では負傷したFWルーカスに代わり後半10分から途中出場したものの、わずか24分後の後半34分に途中交代を命じられる[14]。これに今まで溜まっていたチームへの不満が一気に爆発したペドロは激昂し、ベンチの西野監督に向かって暴言を吐き、腕を突き上げるなどの挑発行為をした上で、着ていたユニフォームを脱ぎピッチに投げつけたため[14]、G大阪サポーターからはブーイングを浴びた[15][16]。同月24日にクラブから直近の公式戦2試合の出場停止処分を科された[17][14]。
3月26日、練習前のミーティングで選手、チームスタッフ、西野に対して謝罪をしたものの[18]、西野は和解の意思をみせず、結局この一連の騒動が引き金となってG大阪の戦力構想から完全に外れ、同年4月にブラジルのスポルチ・レシフェへレンタル移籍した[19][14]。同年8月、古巣ヴィラ・ノヴァへ移籍[20]。
--wiki--


でもでも、大久保嘉人を主役にした試合が次節に控えているんだから、処分できるわけないじゃんか。
この見立てで言うと、大久保嘉人が言う「東京は甘い」ではないのか。厳しくしたら、大久保嘉人はクビだ。西野朗のガンバ大阪並に厳しくしたらって話。

この大久保嘉人のユニフォーム蹴り上げは、ニュースサイトで見た第一印象は「なんらかの処分は免れないな」と感じずにはいられなかった。私の気持ちというのではなく、Jリーグの歴史を見てみると、ガンバ大阪のペドロ・ジュニオールや、ナビスコカップ準優勝の川崎フロンターレの(特に森勇介)不貞腐れ態度なんかがパッと浮かんだからだ。過去の事例にならっての感想だ。


【後藤健生コラム】ナビスコカップ表彰式問題を考える


口頭注意で特段出場停止等処分のお咎めなし、というのは、それはそれで一つの決断だったと思う。


さて、プレーヤーとして大久保嘉人をどうすべきか。練習ではなく試合の中でしか得られない、攻撃のかたちとかがまだうまくできていないそうだ。それと、とにかく公式戦でのゴールがないことがクラブ内外での信頼獲得に至っていない。だので、ルヴァンカップは休ませることなく、全試合出すべきだ。
これは今期入団の主力(林彰洋、太田宏介、高萩洋次郎、永井謙佑、大久保嘉人)全員に言える。

YOUR TIME HAS COME
YOUR TIME HAS COME


Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=198 |
| [FOOTBALL]フットボール::[F.C. TOKYO]FC東京 | 06:12 AM | comments (x) | trackback (x) |
← FC東京 2017年3月15日(wed)ルヴァン杯GroupA第1節 FC東京 6-0 仙台 ウタカはPKを決めた。そして阿部拓馬、中島翔哉のドッピエッタ。 FC東京 2017年3月11日(sat)第3節 G大阪 3-0 FC東京 鉄壁の東口。プリプリ怒ってばかりの大久保。ウタカはやくきてくれー。 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑