■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  3. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  4. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  5. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  6. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  7. 【懐かしいCM・広告】森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク
  8. 懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
  9. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  10. 岩手県花巻市:マルカンデパートの昭和時代の包装紙・紙バッグが出てきた。
  11. 懐かしいお菓子 復刻 飴 キャンディー 酸っぱい スーパーレモン SUPER LEMON デザインリニューアルで再登場
  12. 懐かしのアイス「ビバオール Viva all」を東京渋谷・表参道で食べるたったひとつの冴えたやりかた@表参道・新潟館ネスパス N'ESPACE
  13. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  14. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  15. 伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた(2008年9月7日)
  16. 【とんねるずANNつぶやき】木梨「スーシーでもターベーにイーコーかー」
  17. マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。
  18. 「マツコの知らない世界」で絶賛、東北の懐かしのアイス「ビバオール(現:セイヒョー、昔:しまかげ)」
  19. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
  20. 【とんねるずANNつぶやき】木梨「嗚呼、香港」
← [CINEMA]「GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦」映画評価★★★・・(3点) [CINEMA]「マネー・ボール Moneyball」★★★★・(4点) →

[CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)
[CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)

MX TVでやってました。実際のサッカー選手(ジネディーヌ・ジダン選手、ラウール・ゴンザレス選手、デビッド・ベッカム選手、アラン・シアラー選手など)が出ていて、それぞれいい味を出してる。もちろんちょい役だけど。
貧しい青年がニューキャッスル・ユナイテッドで成功をつかむべくチャレンジする物語。3部作の1作目で、3作目は結局日本ではDVD発売のみだったので、ハズレ映画なのかなと思っていました。そんなこと無い、普通に楽しめる良作でした。家族で楽しめます。若手選手がスカウトされてチームに入りトップチームに上がっていく過程が描かれていますが、日本のサッカードラマとは違ってそこまで違和感を持つこと無く楽しめます。主人公のプロ入りを反対している父親との確執や応援する祖母と弟、ガールフレンド、チームメイト、スカウト、監督との交流などは、奇をてらうことなく、素直な描き方をしています。
続編も放送予定なので、ぜひ見たいと思います。

 [CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション [DVD]

rakuten search : GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い



GOAL!
ファミリーシアター
2012/06/03(日)19:00~20:45放送


内容紹介
☆誰もが待っていた!感動エンタテインメント・ムービーの傑作登場!
プロを目指す少年サンティアゴが世界最高の選手に上りつめるまでを、
空前のスケールで描いた3部作で描いた『GOAL!』第1弾。
イングランド・プレミアムリーグで撮影された、本場のスタジアムのリアルな熱狂と、
キャスト陣の感情の機微がサッカーへの興味の有無に関わらず、観る人すべてに
ホンモノの感動を与えます!
☆『GOAL!2』公開決定!メディア騒然、期待が高まる『GOAL!』3部作に話題続出!
今回の舞台、イングランド・プレミアムリーグに続く『GOAL!2』で、サンティアゴは
"銀河系軍団レアル・マドリード"に移籍。ラウール、ジダン、ベッカムのほか本物の
スーパースター達が登場!この撮影はなんと日本でも行われた。
さらなる『GOAL!3』ではFIFAワールドカップ・ドイツ大会で撮影を実施!引退を表明した
中田英寿選手も出演が決定している。『GOAL!』にまつわるこれら数々の話題は、
世界中のマスコミから注目され強い印象を残した。
☆吹替版キャストの競演、国立競技場試写会など、大きな宣伝展開で『GOAL!』の話題は
さらに急上昇!
吹替版には藤井隆、宮迫博之(雨上がり決死隊)、ワッキー(ペナルティ)をはじめ、
ジョン・カビラの実況アナウンサーも話題に。
映画史上初となった国立競技場でのジャパン・プレミアには、吹替版テーマソング「TRIAL」
を歌うw-inds.も参加。多くの話題と高い知名度を残した。

【商品データ】
●スタンダード・エディション(1枚組)
《特典映像》
■予告編(オリジナル予告/日本版予告&特報) ■『GOAL!2』オリジナル予告/日本版特報
■キャスト/スタッフ・プロフィール(静止画)

STAFF & CAST
【スタッフ】
監督:ダニー・キャノン(『CSI:科学捜査班』シリーズ)
エグゼクティブ・プロデューサー:ローレンス・ベンダー(『キル・ビル』)、ピーター・ハージティ
プロデューサー:マイク・ジェフリーズ
脚本:ディック・クレメント&イアン・ラ・フレネ(『ザ・コミットメンツ』)
撮影監督:マイケル・バレット(『CSI:科学特捜班』)
音楽:グレーム・レヴェル(『シン・シティ』『トゥームレイダー』)
編集:クリス・ディケンズ
美術監督:ローレンス・ドーマン
衣装:リンゼイ・ピュー

【キャスト】
クノ・ベッカー(『ジャスティス 闇の迷宮』)
アレッサンドロ・ニヴォラ(『フェイス/オフ』)
マーセル・ユーレス(『ジャスティス』)
スティーヴン・ディレイン(『キング・アーサー』)<b
Amazon.co.jp
2006年のワールドカップが背景という設定で作られた、サッカー映画3部作。この第1部では、メキシコからアメリカへ不法入国した一家の青年が、スカウトされ、ニューカッスル・ユナイテッドの選手としてイギリスのプレミア・リーグに出場するまでを描く。主演に起用されたのは新鋭のトム・ベッカー。まだ何色にも染まっていないピュアな存在感によって、観る者も彼の視線に立つことができ、その幸運と成長を疑似体験していくことになる。ベッカムやジダンら超有名選手の意外なシーンでの特別出演には思わずニヤリ。
スタジアムでの熱狂やニューカッスルのチーム事情、スター選手の私生活など、FIFAが全面協力しているだけあってリアル度は満点。ただゲームシーンの迫力は予想を上回るほどではない。しかし、本作のすばらしさはドラマ運びのうまさにあると言っていいだろう。幼いときからの移民としての負け犬意識と、そこから這い上がる根性。そしてイギリス行きを反対する父や、自分自身との葛藤。万国共通のスポ根ドラマの要素が自然に組み込まれているのだ。すべての要素がうまく絡み合い、ドキュメンタリーのような感動が生まれることになった。(斉藤博昭)



[CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)
Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=183 |
| [CINEMA]映画感想文。TV録画(主にテレ東、CS)の映画中心。::映画評価★★★★・(4点) | 08:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
← [CINEMA]「GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦」映画評価★★★・・(3点) [CINEMA]「マネー・ボール Moneyball」★★★★・(4点) →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑