■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  3. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  4. 懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
  5. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  6. マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。
  7. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  8. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  9. 伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた(2008年9月7日)
  10. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  11. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  12. 「マツコの知らない世界」で絶賛、東北の懐かしのアイス「ビバオール(現:セイヒョー、昔:しまかげ)」
  13. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  14. 松本人志はなぜつまらないCMばかり出演するのよ
  15. 藤木真人(藤木兄弟・兄)写真 画像
  16. 懐かしいお菓子 復刻 飴 キャンディー 酸っぱい スーパーレモン SUPER LEMON デザインリニューアルで再登場
  17. 【懐かし電子ゲーム】ZELDA MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ゼルダの伝説 マルチスクリーン
  18. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  19. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  20. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
← 【懐かし電子ゲーム】ZELDA MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ゼルダの伝説 マルチスクリーン [FAMICOM]ナムコ「カルノフ」★★★★★(5点) →

[CINEMA]「アデル/ファラオと復活の秘薬」映画評価★★★・・(3点)
[CINEMA]「アデル/ファラオと復活の秘薬」★★★・・(3点)
女の子版「ハドソン・ホーク」、といったところ。直球のアクション大作のフリをした(してないけど)佇まいに、うっかり観てしまうと出だしの一段落ついたところで観なくてもいいや、になってしまうかもしれません。リュック・ベッソンが手がける超大作!構想10年!って宣伝文句はギャグとして受け取ってよいでしょう。
で、これがまたどうしてどうして、これは「ハドソン・ホーク」だ、と思ってみたところ、、、まあ面白くはなりませんが、とぼけた味わいの細かいギャグが楽しめました。
主人公アデル・ブラン=セック役のルイーズ・ブルゴワンは、親しみやすい感じの顔つきの女優さんです。滑稽さがよく出ていてよかったです。主人公アデルの妹アガット・ブラン=セック役のロール・ド・クレルモンの方は目元がクールな感じ。後頭部から額に抜けて突き刺さった髪飾りの感じも病んでるかんじがでていてとても良いです。
アデルの魅力は様々のコスチュームに着替えて登場するところです。特に脱獄を手助けするために何度も変装して忍び込むシーンはばかばかしくも楽しいです。フランス映画「ファントマ」シリーズもばかばかしかったのですが、そんな雰囲気も感じます。
--
本名 Ariane Bourgoin
生年月日 1981年11月28日(30歳)
出生地 ヴァンヌ ブルターニュ
国籍 フランス
職業 女優、タレント
--

アデル/ファラオと復活の秘薬 [DVD]




映画「アデル」公式サイト
adele.asmik-ace.co.jp/
ニュー・ヒロイン誕生!丸の内ピカデリー1ほか全国ロードショー.

リュック・ベッソン監督が贈る、ヒロイン×アドベンチャー超大作!
幻の秘薬をもとめ、エジプト“王家の谷”から、パリ“ルーヴル美術館”へ―

■リュック・ベッソン監督が満を持して放つ実写超大作!
91年『ニキータ』 95年『レオン』 97年『フィフス・エレメント』 99年『ジャンヌ・ダルク』と続々と名作を世に送り出し、世界に名を轟かす名匠リュック・ベッソンが構想10年、満を持して放つ実写超大作!

■ベッソンが見出した新ミューズ、ルイーズ・ブルゴワン主演!!
アンヌ・パリロー、ナタリー・ポートマン、ミラ・ジョヴォヴィッチと時代のミューズを発掘してきたリュック・ベッソンが白羽の矢を立てたのは、新星ルイーズ・ブルゴワン。フランスでは、毎回趣向を凝らしたコスプレを披露するお天気お姉さんとして人気を博し、本作でも華麗なコスプレ7変化を披露。

■『アバター』のCGプロダクション、BUFが贈る驚異の映像世界!さらに、ベッソン作品を支えてきたスタッフが集結!

【ストーリー】
最愛の妹の命を救うため、古代エジプト最高の秘宝と言われる≪復活の秘薬≫を追い続ける若手美人ジャーナリスト、アデルは、そのカギがエジプト第19王朝ファラオ、ラムセス2世にあることを突き止める。
同じころパリでは、国家を揺るがす“翼竜プテロダクティルス事件”が勃発!ジュラ紀の化石から孵化した翼竜プテロダクティルスがパリの空を飛びまわり、人々を脅かしていた。
だがその異変は、単なる序章に過ぎなかった…。
“プテロダクティルス事件”と“復活の秘薬”の重大な関係に気付き、ルーヴル美術館に駆け付けたアデルを待っていたのは―
アデルは“復活の秘薬”を手に入れられるのか?最愛の妹を救うことができるのか?
幻の秘薬を求め突き進むアデルに、かつてないアドベンチャーが待ち受ける!

【キャスト】
ルイーズ・ブルゴワン
マチュー・アマルリック、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポール・ルーヴ、フィリップ・ナオン、ニコラ・ジロー、ジャッキー・ネルセシアン、ムーサ・マースクリ、ロール・ド・クレルモン

【スタッフ】
監督・脚本:リュック・ベッソン
制作:ヴィルジニ・ベッソン=シラ、原作:タルディ、音楽:エリック・セラ、撮影:ティエリー・アルボガスト、美術:ユーグ・ティサンディエ、3D特殊効果:BUF

【特典映像】 合計 約50分予定
■メイキング
■Chatherine Ringer ミュージック・クリップ
■主題歌レコーディング風景(ルイーズ+ThomasDutronc)
■未公開シーン
■原作と映画の比較
■ルイーズのバックステージ映像
■オリジナル予告、日本版予告
内容
リュック・ベッソン監督が手掛けたアクションアドベンチャー。最愛の妹の命を救うため、ジャーナリストのアデルは古代エジプト最高の秘宝とされる“復活の秘薬”を探していた。一方、パリでは化石から翼竜が孵化する事件が起こっており…。

[CINEMA]「アデル/ファラオと復活の秘薬」★★★・・(3点)
Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=154 |
| [CINEMA]映画感想文。TV録画(主にテレ東、CS)の映画中心。::映画評価★★★・・(3点) | 05:22 AM | comments (x) | trackback (x) |
← 【懐かし電子ゲーム】ZELDA MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ゼルダの伝説 マルチスクリーン [FAMICOM]ナムコ「カルノフ」★★★★★(5点) →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑