■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  3. 少年隊の神曲「ABC」が最高すぎる
  4. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  5. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  6. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  7. 【田宮模型 モ子ちゃん】「モ子ちゃんのRC講座」が出てきたので紹介。
  8. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  9. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  10. 【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
  11. 懐かしのアイス「ビバオール Viva all」を東京渋谷・表参道で食べるたったひとつの冴えたやりかた@表参道・新潟館ネスパス N'ESPACE
  12. 【懐かし電子ゲーム】DONKEY KONG II MULTI SCREEN ゲームウォッチ版・ドンキーコング2 マルチスクリーン
  13. 懐かしいTV番組TBS「ザ・ベストテン」の番組セットが赤坂サカスで展示されていました(2011年)
  14. [CINEMA]「GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」★★★★・(4点)
  15. 【マルカンデパート】「マルカン百貨店」引き継ぎ検討 花巻家守舎「大食堂も存続」
  16. つくば万博エキスポ85のグッズが出てきた。
  17. 岩手県花巻市:マルカンデパートの昭和時代の包装紙・紙バッグが出てきた。
  18. 【懐かし電子ゲーム】LSI GAME ポケットクラブ P-1 スーパーディフォルメガンダム アクシズ大作戦
  19. 【懐かしいCM・広告】森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク
  20. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
← FC東京 2013年04月03日 0-0 名古屋グランパス 後半ロスタイム東慶悟選手の・・・ 【東京ナイス街】とんねるず木梨憲武さんの木梨サイクル+なごみ堂に行って来ました。 →

2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦 ヨルダン2-1日本 中東っぽい歓声・レーザービーム。そしてヤラレっぷりも次回ホームに期待。
2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦 ヨルダン2-1日本 中東っぽい歓声・レーザービーム。そしてヤラレっぷりも次回ホームに期待。

今日は23時開始でした。ヨルダンの首都アンマンのスタジアム。先日のカナダ戦は余裕でしたが、今回はどうか。
1点目はセットプレー、左コーナーからのバニアテヤ選手のヘディング。
2点目のハイル選手のゴールは長めのドリブルを止めるのかなと思いきや左サイドをズルズル進んでもうゴール前。なんか中東諸国の代表チームはこんな感じでドリブルされてゴールって多いなあと思いつつ、反撃を待ちました。それにしても長友佑都選手が故障中で出場できない中、チャンスを勝ち取りたい左サイドバックは酒井高徳選手。もうちょっと攻め上がりに期待しちゃいましたし、守備にも強く行って欲しかったところです。2点目の失点は中東の笛を気にしていたのでしょうかね。吉田麻也選手とかも。今日の主審はわりかし普通のジャッジだった気がします。ロスタイムもちゃんと目安時間通りでしたし、時間稼ぎの相手GKシャフィ選手にも注意してたし。PKも取ってくれたし。まあもっとPKやハンドをとってほしかったですけども、1回取ればもうもらえないような気がします。
やはり左サイドバックは長友佑都選手がいなければダメだなあ、と思うのは、私がFC東京贔屓だからです。酒井高徳選手は良いタイミングで予選を経験できたと思います。それにしても長友佑都選手の代わりになる1番手はだれになるのでしょうかね。今日の感じですと駒野友一選手をもっと長い時間観てみたいなと感じました。

調子のよい日本代表は、前半でも後半でも立ち上がり10分以内ぐらいにアッサリ入れちゃう印象なので、そうならない時点で焦ります。
日本代表の1点目はハーフナー・マイク選手が入ってから。10番・香川真司選手がふわりと上がったボールに反応。ナイスゴールでしたし、その後も勢いづいて右サイドバックの内田篤人選手がペナルティエリアで転ばされてPKゲット。遠藤保仁選手が蹴ります。やっぱりというか、レーザービームです。レーザーポインタ、緑色なんですね。アジアカップでも遠藤保仁選手がレーザーポインタ照射されたことがありましたね。どうにかならないもんでしょうかね。。
で、遠藤保仁選手のPK。かつて一世を風靡したコロコロPKがでるかと期待しましたが、ピッチがボコボコって理由かもしれませんがコロコロではなくけっこう良いコースに蹴って、止められました。残念。これはナイスキーパー、ナイスキーでしょう。試合中ずっと、ゴールマウス(ゴールの枠)が小さいような気がしていました。でもGKシャフィが190cmで、ホエールと呼ばれているとおり、信じられないほどのジャンプ力のある選手だそうなので、ゴールマウスを小さく感じさせる優秀選手なのでしょうね。

なにか試合後、本田圭佑選手・長友佑都選手いないと日本代表はダメだ論やら、遠藤保仁選手不要論やら、香川真司選手トップ下失格論やら、ハーフナー・マイクポストプレーできねえじゃん論、などなど騒がれていますが、一喜一憂みな楽しんでいる感じです。サッカー代表戦らしくて良いです。私はただのFC東京贔屓、それ以外は基本現状そのまま受け入れ、結果オーライ、負けたらしゃーないってかんじです。みんなよく頑張ったと思います。

残り2試合で次はホームでの日本VSオーストラリア。一番厳しいカードですが突破に期待です。

オーストラリアってわざわざオセアニアからアジアに鞍替えしたのに苦労してますね。もっと圧倒的になるかと思ってました。いや、圧倒してくれなくていいんですよ。


FIFAワールドカップ2014 ブラジル大会 アジア最終予選

◆ B組
ヨルダン 2-1 日本  [アンマン]
1-0 バニーアティヤ(前45+1分)
2-0 ハイエル(後15分)
2-1 香川真司(後24分)
× 日本、遠藤保仁のPKはヨルダンGKがセーブ(後26分)

◆ 日本  ザッケローニ監督
GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
DF 5 酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ) → 3 駒野友一(ジュビロ磐田)(後34分)
   6 内田篤人(シャルケ/ドイツ)
   15 今野泰幸(ガンバ大阪)
   22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
MF 7 遠藤保仁(ガンバ大阪)
   8 清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ) → 19 乾貴士(フランクフルト/ドイツ)(後41分)
   9 岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)
   10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
   17 長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)(Cap)
FW 18 前田遼一(ジュビロ磐田) → 11 ハーフナー・マイク(フィテッセ/オランダ)(後19分)

キックオフ:2013年3月26日(火)23:00 / 試合会場:アンマン(ヨルダン)
ヨルダン 2-1 日本

1(前半)0
1(後半)1

得点
バニアテヤ(前半46分)
ハイル(後半15分)
香川真司(後半24分)
警告・退場
アブダラー・デイブ(後半14分)
シャフィ(後半32分)
アブハシャッシュ(後半32分)
ムスタファ(後半37分)

ヨルダン
位置 No 選手名 交代
GK 1 シャフィ
DF 8 ムスタファ
19 バニ・ヤシーン
15 アブハシャッシュ
16 ファティ
MF 6 サエード・ムルジャン
7 A・ディーブ(cap)
後半39分
13 バニアテヤ
FW 9 アルサイフィー
後半21分
10 ハイル
23 サフラン
前半38分
サブ
GK 12 アルズビ
22 エルアマイレー
DF 2 モニル
4 アルドメイリ
MF 18 アブデルファッター
11 アリフラエ
20 ダルドル
後半39分
FW 5 ハサン
前半38分
14 アブダラー・デイブ
後半21分
21 アブデルハリム

日本
位置 No 選手名 交代
GK 1 川島永嗣
DF 15 今野泰幸
6 内田篤人
22 吉田麻也
5 酒井高徳
後半34分
MF 7 遠藤保仁
17 長谷部誠(cap)
FW 18 前田遼一
後半19分
9 岡崎慎司
10 香川真司
8 清武弘嗣
後半41分
サブ
GK 12 西川周作
23 権田修一
DF 3 駒野友一
後半34分
16 栗原勇蔵
2 伊野波雅彦
21 酒井宏樹
MF 14 中村憲剛
13 細貝萌
20 高橋秀人
FW 11 ハーフナー・マイク
後半19分
19 乾貴士
後半41分
4 大津祐樹
2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦 ヨルダン2-1日本 中東っぽい歓声・レーザービーム。そしてヤラレっぷりも次回ホームに期待。
Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=121 |
| [FOOTBALL]フットボール::[ZENNIPPON]サッカー日本代表 | 07:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
← FC東京 2013年04月03日 0-0 名古屋グランパス 後半ロスタイム東慶悟選手の・・・ 【東京ナイス街】とんねるず木梨憲武さんの木梨サイクル+なごみ堂に行って来ました。 →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑