■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■RSS■
RSS Feed Widget
■人気■
■おすすめ■

www.samurai-journal.com/ihatov/
1980年代を中心にした、わりとどうでもいいアイテム、ラジオ、TV番組、CMなどを考察。
FC東京、サッカー日本代表などの観戦記。気が向いたらスタジアムで。概ねTV。
映画感想文。批評無しめ。
  1. [DICK LEE]ディック・リーはシンガポールの歌手、そして日本でも人気。カロリーメイトのCMソングでWO WO NI NIとか。オススメ曲あれこれ。
  2. さまぁ~ず×さまぁ~ず 購入した「さま×さま公式アニマルパペット(パパ&息子)」が、届きました。
  3. 懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
  4. 伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた(2008年9月7日)
  5. THE SUNS ザ・サンズ 1994年デビューの日本のバンド。
  6. 懐かしいお菓子 復刻 飴 キャンディー 酸っぱい スーパーレモン SUPER LEMON デザインリニューアルで再登場
  7. タカラ ゼロヨンQ太 秘技レースセット
  8. 懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。
  9. 【懐かし電子ゲーム】ポピー「スペースコブラ プロフェッショナル」 Popy Electronics Game Animest Space Cobra Professional
  10. 「マツコの知らない世界」で絶賛、東北の懐かしのアイス「ビバオール(現:セイヒョー、昔:しまかげ)」
  11. 岩手県花巻市:トラウマ壁画、ビルに描かれた怪しげな壁画。三田商店の壁画の謎。
  12. チョロQカークラブ 会員特典 シティターボブルドック ピンク NO.A-58 CHORO Q CRT TYPE-II
  13. マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。
  14. PATI-PATI パチ・パチ 1994年 一般応募イケメン写真の中に藤木直人・藤木真人兄弟(双子)が・・・。
  15. 懐かしのアイス「ビバオール Viva all」を東京渋谷・表参道で食べるたったひとつの冴えたやりかた@表参道・新潟館ネスパス N'ESPACE
  16. FC東京 2016年6月22日 浦和3-2東京 2点リードからの3失点。いつもの東京だな、と平静を保つのもツラい敗戦。そして槙野ってかっこいいね。
  17. 【業界用語辞典】ワンフー
  18. [CINEMA]「アデル/ファラオと復活の秘薬」映画評価★★★・・(3点)
  19. 上條恒彦と伊勢正三、木枯し紋次郎の主題歌「だれかが風の中で」、生きざまをみよ
  20. 【とんねるずANNつぶやき】木梨「小田急線でいう経堂みたいなもんですかね」
← マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。 【業界新聞の愉しみ】Yahooトピックスに載らないニュースを収集しましょう →

【BARBEE BOYS】バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介
バービーボーイズ BARBEE BOYS ルート5 TRENDY CD

バービーボーイズは、男女ツインボーカルの5人組ロックパンド。とにかく洒落てる雰囲気が抜群で人気があった。
「女ぎつねon the Run」が三ツ矢サイダーのCMに起用されている。
1989年には、資生堂 「TREND・Y」CMに、「目を閉じておいでよ」が起用される。同CMには本人達も登場。


BARBEE BOYS(バービーボーイズ)は、主に1980年代に活動した日本のロックバンド。ツインボーカル編成の男女5人組で構成される。1992年に解散。
KONTA、杏子、いまみちともたか、ENRIQUE、小沼俊明。

で、バービーボーイズのTRENDYの広告と懸賞景品C賞のCDが出てきたので紹介。


バービーボーイズ BARBEE BOYS ルート5 TRENDY CD

「当たれば、会えるぜ。」
「トレンディーな君だけに、ラストチャンス。」
「バービーボーイズのチケットが当たる。」
「ビデオが当たる。CDが当たる。」
「さあ、この機をのがすなよ!」

当時、このキャンペーンは人気があったのかもしれない。なぜなら、米米CLUBがライブでバービーブーとかいうバービーボーイズのパロディをやった時、「ムースを買わなくても、会えたね」みたいなセリフを言っていたから。

バービーボーイズ BARBEE BOYS ルート5 TRENDY CD

TREND・Y PRESENT

A賞:TICKET*7000
バービーボーイズ”THE BLACK AND WHITE SHOW”チケット3500組7000名
プレゼント対象会場:日本武道館、横浜アリーナ、東京ベイNKホール

B賞:VIDEO*3000
バービーボーイズの世界を特別公開する、「トレンディー・バービーボーイズ・スペシャル プロモーションビデオ」3000本

C賞:CD*3000
バービーボーイズの最新CD”√5”。できたてピカピカのCDをオリジナルボックスに入れた限定版で3000枚プレゼント。

コンサート会場は、日本武道館、横浜アリーナ、東京ベイNKホールだし、田舎者の高校生にとって当たっても行けるわけがなかったので、C賞のCDを希望して応募しました。で、当たりました。なんかすごい嬉しかった思い出です。

表面:
バービーボーイズ BARBEE BOYS ルート5 TRENDY CD
裏面:
バービーボーイズ BARBEE BOYS ルート5 TRENDY CD

これはただの紙ケースで、中身のCDは、通常の販売品とデザインも中身も全く一緒。

今思うと、3000枚もCDプレゼントって、すごいですね。。
ちなみに「√5」はオリコン・チャート1位を記録している。次作の「eeney meeney barbee moe(イニ・ミニ・バービー・モー)」もかなり売れた(オリコン・チャート1位)。
バービーボーイズの人気を決定づけたのは「√5」だといえる。バービーボーイズの代表作「目を閉じておいでよ」があったからだ。シングルのオリコン・チャートは7位だったようだが、間違いなく人気を不動のものにした。ひょっとしたら、このTREND・YのCMの影響が大きかったのかもしれない。少なくとも私は、このCMでの印象が強いし、ほぼほぼファーストコンタクトだったと思う。

CDがお小遣いで簡単に買えなかった頃なので、この1枚はかなり聞きました。後にCDを手放したのですが、このカバーケースだけは、思い出に乾杯したかったので、取っておきました。こんなものをいちいち取っておいているので、モノがなかなか減りません。でも、それがいいのです。

「目を閉じておいでよ」
「目を閉じておいでよ」(めをとじておいでよ)は、BARBEE BOYSの11枚目のシングル。
BARBEE BOYS の シングル
収録アルバム √5
B面 11:50
リリース 1989年1月1日
ジャンル ロック
レーベル EPIC・ソニー
プロデュース BARBEE BOYS
ゴールド等認定
ゴールド(シングルトラック、日本レコード協会)
チャート最高順位
週間7位(オリコン)
初登場8位(オリコン)
1989年上半期22位(ザ・ベストテン)
元日、かつ歴代の音楽作品に於いて珍しい「昭和64年」にリリースされたシングル。メンバー自身も出演した、資生堂男性用整髪剤「TRENDY」のCMソング。16.8万枚を売り上げ、BARBEE BOYS最大のヒット曲となった。

BARBEE BOYS の スタジオ・アルバム
リリース 1989年2月1日
ジャンル ロック
時間 40分22秒
レーベル EPIC・ソニー
プロデュース BARBEE BOYS
チャート最高順位
1位(オリコン)


バービーボーイズ アルバム「√5」収録曲
全作詞・作曲:いまみちともたか、編曲:BARBEE BOYS(特記以外)
ト・キ・メ・キ
作詞:杏子、作曲:エンリケ
目を閉じておいでよ
Y〰ゆがむ〰 〔●〕
chibi
Late Again 〔●〕
作詞・作曲:近藤敦
さぁ どうしよう
噂ばなしはM(マッハ)4
せまって day by day
君を見てるとしょんぼり 〔●〕
もうだいじょうぶヒステリー
●はKONTAのソロナンバー(「Y〰ゆがむ〰」は杏子のコーラスあり)

√5
√5
Recent Entries from Same Category
| http://www.samurai-journal.com/ihatov/index.php?e=104 |
| [19XX RETRO]懐かしいやつ::[MUSIC]昭和~平成の音楽 | 03:09 AM | comments (x) | trackback (x) |
← マイナーゲーム雑誌・学研「ファミコンBEST(1989年、表紙:宮沢りえ)」が出てきたので紹介。 【業界新聞の愉しみ】Yahooトピックスに載らないニュースを収集しましょう →

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑