ふっかつのじゅもん!!,www.samurai-journal.com/bm/,RETRO,レトロ,懐古趣味,懐古主義,懐古趣味的,東京レトロ,TOKYORETRO

伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた
懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
懐かしいグッズ 「ドルアーガの塔の食玩ボードゲーム」が田舎の押し入れから出てきた。
懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。

メイン

TOKYO RETRO: ナイズグッズ アーカイブ

2012年10月13日

FROGGER フロッガー 学研LSIゲーム:購入できる場所情報(ショップ、オークションなど)

【新品】【学研】LSI GAME【フロッガー】

【新品】【学研】LSI GAME【フロッガー】
価格:8,000円(税込、送料別)

『フロッガー』 (FROGGER) は、1981年にコナミ(後・コナミデジタルエンタテインメント)が開発し、セガ・エンタープライゼス(現・セガ)およびセガ・グレムリンからアーケードゲームとして発売されたアクションゲームである。21世紀初頭現在では古典的な作品と捉えられる傾向にあるが、発売当時は画期的だった。いまだに人気があり、インターネット上でも同系統の作品が各種配布されている。後の作品にもコナミ自身のものを含め、ゲームやアニメ、テレビ番組、音楽作品などに本作を題材あるいはモチーフとしたものがある。
フロッガー
ジャンル 上視点アクションゲーム
対応機種 アーケードゲーム他多数
開発元 コナミ
発売元 セガ/
セガ・グレムリン
人数 1-2人(交互)
発売日 1981年

カエルをそれぞれの巣(スイレンの葉)に1匹ずつ送り届けることがゲームの目的である。そのためにはプレイヤーは自動車が絶えず行き交う道路や危険の多い川を渡らせなければならない。2人でプレイする場合は同時プレイはできず、交互プレイとなる。
ゲーム評価サイト"Killer List of Videogames"(KLOV)の"Top 10 Videogames"にも毎回選出されている。

内容

プレイヤーのカエルは3匹(アーケード版デフォルト設定の場合、設定や機種によっては5匹、7匹の場合もある)から始まる。制限時間内にカエルを5つある巣に帰すことが求められる。本作ではジョイスティックの4方向レバーのみの操作で行う。各方向にレバーを入れるとカエルはその方向に跳ぶ。
プレイヤーは画面最下部のカエルを画面最上部の巣まで案内していく。画面下半分には乗用車やトラック、バス、タクシー、バイク、ブルドーザーなど自動車が画面横方向にスピードを出しつつ走行する道路があり、プレイヤーは車に轢かれることのないように上手に道路を渡らせる必要がある。
一方道路を渡り終えると画面中央には、画面上半分にある丸太が流れワニや亀のいる川を渡る準備をするための土手がある。プレイヤーは流れる丸太や亀の背中に乗り、ワニや蛇、カワウソを避けつつ、カエルのいない空きの巣に送り届ける。その時に虫を捕えたり、丸太に居る雌カエルを救助することでボーナス点となる。5匹のカエルを全て巣に戻ったらステージクリア。より難易度の高い面に進むこととなる。
以下のような場合プレイヤーのミスとなり、カエルを1匹失う。
車に轢かれたとき
画面中央や丸太の上で蛇に攻撃を受けたとき
丸太や亀の背中に乗り損ね、水中に落下したとき
丸太やカメに乗ったまま画面外まで流されたとき
「潜り亀」の上に長時間乗っていたとき
ジャンプした先が浮上したワニの口だったとき
ジャンプした先が川岸にいるワニの口だったとき
亀や丸太の端に乗っていてカワウソに食べられたとき
川岸への着地に失敗したとき
すでにカエルのいる川岸に着地したとき
制限時間内にカエルを巣に帰せなかったとき
発売の背景 [編集]

本作はもともと"Highway Crossing Frog"(「踏切カエル」)とのタイトルで発売予定だったが、セガの幹部はそれがゲーム性を表していないと感じたため単に「フロッガー」のタイトルで発売された[要出典]。また本作は年代を問わず子供たちには特に人気があり、多数の模倣作が製作されたのみならず、グラフィックを向上させ2人同時プレイも可能にした非公式の続編Ribbitも製作された(ロケテストまでは行われたが、コナミとセガとでの権利問題で販売されず)。
実際には"Highway Crossing Frog"もそれ以前にオフィスコンピュータ、ワシントン大学 (UW)の心理学科で製作されたImlac PDS-1上で動作する"Freeway"が基となっている。"Freeway"は同大学で行われた人間の短期記憶に関する研究の見返りとして提供されていたもので、コナミの関係者がそれを目にして商品化したのは明らかである。アタリ版は1981年にコレコのMr. Do!をも開発したプログラマー、エド・イングリッシュ率いる会社により開発された。
移植・クローン作品 [編集]

1980年代前期の他のゲーム同様に、フロッガーもさまざまな家庭用ゲーム機に移植されている。アメリカにおいてはフロッガーはセガにより、例えばROMカートリッジについてはパーカー・ブラザーズと、磁気メディアについてはシエラ・オンライン(en:Sierra Entertainment)といった具合に複数の会社とライセンス契約が結ばれた。さらにシエラは自社が作品を開発していない機種向けに他の開発会社に磁気メディアに関してのサブライセンス契約も行った。そのためROMカートリッジと磁気メディア双方が使える機種に関しては複数のヴァージョンが存在することとなり、例えばAtari 2600版ではパーカー・ブラザーズのROMカートリッジ版、スターパスのカセット版がある。ゲームギア用ソフトもプロトタイプの開発はされていたが、発売はされなかった。セガとコナミの間で権利問題が発生したものと考えられる。
日本での発売機種および発売元は次の通り。
FLディスプレイ版 - 学習研究社
TVボーイ - 学習研究社
ぴゅう太 - トミー工業(後のタカラトミー)
プレイステーション - ハズブロージャパン
MSX、ゲームボーイ(コナミGBコレクション VOL.4収録)、ゲームボーイアドバンス(コナミアーケードゲームコレクション収録)、ゲームキューブ、プレイステーション2、Xbox Live Arcade、Wiiウェア、携帯電話各キャリア - コナミ
本作はさまざまな続編作が製作されており、その1つにSCEケンブリッジスタジオが開発し、ハズブロ・インタラクティが1997年にWindows用とプレイステーション用に発売したリメイク版"Frogger 3D"(『フロッガー3D』)がある。この『フロッガー3D』ではカエルは緑地にオレンジ色の縞模様となっている。さらに1998年に発売されたこの作品のメガドライブへの移植作は北米での同機向けに発売された最後の作品となり、また同年に発売されたスーパーファミコンへの移植作は北米で公式に発売された最後の作品ともなった。
2003年に発売されたゲームキューブ/プレイステーション2版は3D化が更に進み、ステージ構成がオリジナルとは別物となっているが、Xbox Live Arcade版やWiiウェア版(Frogger Returns)はオリジナルに近いリメイクに回帰している。
正規版以外にも、1984年にZX Spectrum用にDJLソフトウェアが製作した"Froggy"をはじめ、"Hopper"、"Leap Frog"などクローン作品や、ライセンス契約を結ばずにA&FソフトウェアがZX Spectrum用およびBBC Micro用に、イギリスのソロソフトウェアがMZ-700用にそれぞれ製作した"Frogger"など海賊版も多数存在した。
アーケード版のBGM [編集]

本作のアーケード版のメインBGMには、当時放映されていたテレビアニメ、『あらいぐまラスカル』のオープニング曲「ロックリバーへ」が使用されていた。この他にもスタート時には童謡の「犬のおまわりさん」など、ゲーム中のBGMには様々な既存のサウンドが使用されていた。これらのサウンドは家庭用への移植の際には権利関係から一部別の曲に差し替えられている。本作以外でもこの時期のコナミ作品にはテレビアニメなどから既存のサウンドを流用するといったものが多かった。
「ロックリバーへ」あらいぐまラスカルOP
「犬のおまわりさん」日本童謡
「アルプス一万尺」アメリカ民謡
「花の子ルンルン」花の子ルンルンOP
「おしえて」アルプスの少女ハイジOP
「おれはアーサー」燃えろアーサー 白馬の王子OP
また本作ではBGM面において展開に応じてBGMが変更となるなどそれまでの同社の作品と比べ進歩が見られた[1]。
関連項目 [編集]

本作をモチーフとしたゲームが存在するコナミ作品
ビシバシチャンプシリーズ - ミニゲームの1つとして
ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城 - ステージ9-1にて
ぴょん吉
学研より発売されたLCDのカードゲームシリーズ。コナミ正式ライセンスによるフロッガーのアレンジ移植作品。
フロッピージャンプ 3in1
バンダイの電子ゲーム。3種類のうち1つがフロッガーのルール。
ゲームデジタル「クロスハイウェイ」 バンダイの電子ゲーム。道路を横切るルールが酷似。

2012年08月24日

【日本の腕時計】時計:ケンテックスKENTEX社 JSDFモデル腕時計

【日本製品の良い物を買いたい】時計:ケンテックスKENTEX社 自衛隊モデル腕時計

腕時計。社会人でしたら、いくら「携帯電話があるから時計は不要」といえども、スーツにネクタイ、革靴、腕時計はあるとないとじゃあバランスが良くない気がします。最近はこれら全部なくとも受け入れられる雰囲気があります。お客様先でもです。いい時代なのかしら。
かといって、ロレックスROLEXやオメガOMEGA、ブライトリングBREITLINGなどのいいやつを買えるならそれに越したことはありませんけども、いままで全く興味のなかったのならばちょっと高すぎます。
日本製も高いやつはとことん高いですが、それなら前出のロレックスのほうが仲間うちにアピールしやすいです。
そういう意味で、5万円ぐらいまでで日本製のかっこいいやつを探しました。ケンテックスKENTEXです。たまたま雑誌の広告で知って、WEBサイトなどで調べました。1989年設立なので、歴史こそ浅いですが、JSDF - 防衛省公認のモデルなどを手がける気鋭のメーカーのようです。
--
Kentex(ケンテックス)は、日本の腕時計ブランド。日本法人は、株式会社ケンテックスジャパン。
1989年 - KENTEX TIME CO,.LTD.設立。
「高品質な時計を、適正な価格で。」をコンセプトとして企画、製造している。
2005年に日本メーカー初のトゥールビヨンを発表。「高級スポーツカーを買うか、トゥールビヨンを買うか。」と引き合いに出されるほどの高額商品であるため、この価格での発売は衝撃を与える。
シリーズ
TOURBILLON - 非常に繊細で複雑な機構を持つ、複雑機構腕時計の最高峰モデル。
ESPY - 高級感溢れるデザインを採用した、クラシック系の最上位シリーズ。
CONFIDENCE - 3針DATE表示の自動巻きモデル。
CRAFTS MAN - 究極の実用時計をコンセプトに造られているシリーズ。20年以上発光するトリチウムガスを針とダイアルに使用。
SKY MAN - 「空」がコンセプト。パイロットの飛行に応えるプロユースの本格シリーズ。
LAND MAN - 「地」がコンセプト。耐衝撃・耐磁性に優れる。Kentex中、モデル数が最も多いシリーズ。
MARINE MAN - 「海」がコンセプト。耐水性に優れる。イルカをイメージしたデザインにファンも多い。
JSDF - 防衛省公認のモデル。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊それぞれの公式エンブレムを採用。
--
ちなみに私はこのケンテックスのブルーインパルス50周年記念のモデルを持っています。かっちりしてて且つ軽くて良い感じです。文字盤の日の丸は心強いです。新宿のヨドバシカメラで買いました。

2010年ブルーインパルス50周年を記念する、2010個限定
http://www.kentex-jp.com/col/model/blueimpulse/index_50.html

【日本製品の良い物を買いたい】時計:ケンテックスKENTEX社 自衛隊モデル腕時計

2012年05月30日

楽天 kobo Touch 仕様情報 and 激安:電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽天kobo】【今なら送料無料】

楽天 kobo Touch 仕様情報 and 激安:電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽天kobo】【今なら送料無料】

スペック
カラー ブルー、ライラック、シルバー、ブラック
ディスプレイ 6インチ タッチスクリーン電子ペーパー(16諧調グレースケール)
対応ファイルフォーマット EPUB、PDF
内蔵メモリ容量/使用可能領域 約2GB/約1GB(約1000冊分)
ワイヤレス機能 802.11b/g/n
プロセッサ Freescale i.MX507
接続 microUSB、Wi-Fi
サイズ 114mm×165mm
厚さ 10mm
重さ 185g
連続駆動時間 約1ヶ月
対応ファイルフォーマット EPUB、PDF
フォント 11種(日本語フォント2種含む)、サイズ17段階
PC動作環境 ※ご利用には、USBポート付きの、インターネットに接続できるパソコンが必要です。
[OS]
Windows7/Windows Vista /Windows XP (SP3)/
Mac OS X10.5 (Intel)もしくはそれ以上
Intel Pentium4(Windows)、Intel Core Duo(Mac)もしくはそれ以上
[メモリ]
1GB RAM、ハードディスクに200MB以上の空き容量(書籍データの保存に必要な分を除く)
1024×768以上のディスプレイ解像度

楽天 kobo Touch 仕様情報 and 激安:電子ブック楽天<kobo> kobo Touch 【販売:楽天kobo】【今なら送料無料】

2011年06月04日

BAPE KIDS  by a bathing ape  2011 SUMMER COLLECTION (e-MOOK)

BAPE KIDS  by a bathing ape  2011 SUMMER COLLECTION (e-MOOK)

この商品の感想を楽天で見る BAPE KIDS  by a bathing ape  2011 SUMMER COLLECTION (e-MOOK)


この商品の感想を楽天で見る BAPE KIDS  by a bathing ape  2011 SUMMER COLLECTION (e-MOOK)







【送料無料】A BATHING APE 2011 SPRING COLLECTION

【送料無料】A BATHING APE 2011 SPRING COLLECTION
価格:1,800円(税込、送料別)

【送料無料】A BATHING APE® 2011 SUMMER COLLECTION

【送料無料】A BATHING APE® 2011 SUMMER COLLECTION
価格:1,800円(税込、送料別)

2011年02月16日

グルーポンなどのクーポンサービスを批判するブログエントリーでのGoogle Adsense広告がグルーポンな件。

グルーポンなどのクーポンサービスを批判するブログエントリーでのGoogle Adsense広告がグルーポンな件。
とタイトルそのままですが、2011年の正月早々に世間をにぎわせてくれた、グルーポンのおせち料理問題。

おせち料理問題をざっくりいうと、2万円のおせち料理が、とても2万円の価値が無い商品だった。なによりも写真見本を含む説明とかけ離れた商品で消費者の怒りを買った。業者側やグルーポン側の姿勢・対応も状況を覆すほどの責任感・誠意をみせることができず、クーポン業者全体に対する不信感が残った。

これに関しては、さまざまなブログなどのウェブサイト、ニュースサイトのコラム、Twitter、SNSなどでさまざまな視点(被害者、同業者、飲食店経営者、クーポンサイト側の人間、料理人、アルバイト、etc)での見解を読むことが出来た。なかなか興味深かった。

で、これらのサイトで、グルーポン批判をかなりの文字数で展開したエントリーの最終行にGoogle Adsenseが貼ってあり、その広告が「97%OFF グルーポン」でどでかいハンバーガーの写真、というのが1つ2つでなく結構多く存在した。ウェブサイト管理人がそこまで考えて皮肉を込めてグルーポン広告をだしているならいいのだけども、「スポンサードリンク」でグルーポンだとなんとも微妙。TVでいうところの、「車会社がスポンサーのサスペンスドラマでは交通事故で人を殺す演出をしちゃ駄目」とかあるのに、グルーポン広告を出して収入を得ているのにグルーポン批判をするのはいかがなものか。いや、いいんです。わかるんだけどね。Google Adsenseはサイト上に出てくる文字列に関連する広告を出すのだから、賞賛でも批判でもグルーポンってキーワードがあればグルーポンがでちゃうので。

それでも自分のサイトに広告収入を見込んで広告を設置している人なら、Google Adsenseに広告を出しているグルーポンを批判をするなら、Google Adsenseの設定でグルーポン広告を出さないようにするなどを施すべきだと思う。設定はヘルプを見ながらやればほんの数分で終わるのだし。
とまあここまでだらだら書いて、このウェブサイトで批判している会社がGoogle Adsense広告に出ていないかというチェックをするのはやっぱし面倒だなと思った。
一番いいのは、広告主批判のエントリーを書くときは広告一切無しのサイトを作ってやることだと思う。まあ、これがこの文章のオチです。長々と中身のない文章でした。

さて、私のおせち料理に対する見解です。私の家は、家族に食品系商社マンがいる関係で、おせち料理を業者から購入する機会があります。2万円前後のおせち料理を2,3個注文し、12/31には家におせち料理が食卓を埋め尽くします。2万円のおせち料理は、あのグルーポンの一部業者の写真見本なんか目じゃないくらいに豪華です。そしてぎっしり入っています。おいしいです。もし私が2万円のおせち料理を買うときは、購入実績のある業者以外から買うのは心配です。なんというか、おせち料理はちゃんと作ればそれなりの値段でもリピーターになると思います。毎年この業者から買う、という信頼関係です。
貧弱おせち料理の被害者が載せた写真のスカスカおせち料理は、私の家で購入するおせち料理でいうところの、「3日目のおせち」状態です。最後の最後の食べ残しで、あとは別の器に移して、夜中ゲームをやるときにビールのつまみに添えるレベルです。
インターネットで購入するユーザーは一見さんが多いので、今後もこのように一回目で人を騙して儲けるという詐欺的行為がまかり通ると思います。リピーターという大事なお客様には薄利でも信頼関係を持つことが大事ですが、リピート不要で一発勝負で逃げようと考えるのもまた商売、と割り切る経営者がいる以上、消費者は十分に注意を払い、それでも被害を受けた場合は消費者庁や消費生活センターに訴えるのが大事になってくると思います。ダマされる方が悪い、という風潮は公害問題や薬害問題、いじめ問題などにもつながる悪しき風潮だと思う(まあ厳密の厳密に言いだすと、状況にもよるかもしれません)ので、泣き寝入りにならないようにしたいものです。

この正月の騒動からクーポン系ビジネスを駆逐するサービスはどんなものか考えていますが、いったいどんなサービスでしょうね。本来クチコミが強いはずなので、クチコミサービスを活用したいのですがクチコミすらお金を払って書いてもらっているところがあるので安易に信頼できない。SNSだって、業者が入り込んでる。結局自分の信頼できる業者を見つけるには、人に頼らず自分で探すしか無いけれども、それをちょっと助けるサービスがあればと思う。自分用のフィルタリング。うーむ、やっぱりよくわからない。クーポン系ビジネスは志の高いコンサルティングで成果が出ていることをアピールできる業者が生き残れるだろうけど、いまのところ見通しは暗い。

後日、このエントリーを見たら、グーグル広告にグルーポン以外のクーポンサービスの広告が表示されていました。偉そうに綴った手前、しっかりクーポンサービス広告が出てしまっていたことにガッカリ。「クーポン」というくくりでは一つ一つ調べて広告を遮ることは可能かもしれませんが、類似サービスもあるし、フォローしきれないというめんどくささを感じた。つまり、このページの文章は、自分自身の基準でいうとクーポンサービスを批判する資格がない。。くぬぬ。

東北おもしろコラボ食品シライシパン「スタミナ源たれドーナツ」を食べてみた(2012.1.5)
  • HUDSON HAWK ハドソン・ホーク 応援ページ ブルース・ウィリス主演 人気アクションコメディー
  • レオナルド・シミノ Leonardo Cimino - Wiki
  • bm

    カテゴリー

    週別アーカイブ

    日別アーカイブ