ふっかつのじゅもん!!,www.samurai-journal.com/bm/,RETRO,レトロ,懐古趣味,懐古主義,懐古趣味的,東京レトロ,TOKYORETRO

伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた
懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
懐かしいグッズ 「ドルアーガの塔の食玩ボードゲーム」が田舎の押し入れから出てきた。
懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。

« 2012年02月21日 | メイン | 2012年01月11日 »

2012年02月20日

[CINEMA]「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス Star Wars: Episode I - The Phantom Menace (1999年) 」★★★★・(4点)

[CINEMA]「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス Star Wars: Episode I - The Phantom Menace (1999年) 」★★★★・(4点)

ペプシのボトルキャップフィギュアをコレクションして盛り上がった「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス Star Wars: Episode I - The Phantom Menace (1999年) 」。ジャー・ジャー・ビンクスやセブルバ、パドメ、アミダラ、ダース・モール。キャラクターの名前もボトルキャップの裏に書いてあったので予習ばっちりでした。とはいえ、セブルバヘッド、アミダラヘッドなど、ボトルキャップでの呼び方が頭にこびりついてしまってたのだけども。

初見は映画館。ワーナー・マイカル・シネマズでした。今回はDVD。ここのところSF映画に飢えていたところです。ちょっと前に日清カップヌードルのコマーシャルでヨーダがフォースを使って頭上の巨大なヤカンを沸騰させてたし。スターウォーズのキャラクターがCMに出たのは1980年代の松下電器のCM「Panasonic いつもSOMETHING NEW」が懐かしい。ジョージ・ルーカスが出てて、スター・ウォーズのキャラクターがたくさん出てた。当時のCM撮影のエピソードで、アメリカの現場に行ったCMスタッフが「なんでも使っていいよ」との言葉にスター・ウォーズのキャラクターをガンガン使って撮影、後で強烈な請求書が来てびっくりしたってのがあったらしい(「とんねるずのオールナイトニッポン」でのリーダー石橋貴明のトーク、なので不確かな情報)。

今回は既に全エピソードを見終わった後なので、前後関係がわかった視点で見た。まあ、初期Episode4,5,6を観て臨んだ時の気持ちよりは感想が違ってきています。Episode1,2,3は、アナキン・スカイウォーカーは主役ではなく、ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービが主役だってことなんですけども、立ち位置が脇役すぎるってこと。もっとオビ=ワン・ケノービを軸にしてストーリーを展開させて欲しかった。

アナキン・スカイウォーカーの役者(吹替声優)
スター・ウォーズ エピソード1:ジェイク・ロイド Jake Lloyd (矢島晶子)
スター・ウォーズ エピソード2、3:ヘイデン・クリステンセン Hayden Christensen (浪川大輔)
スター・ウォーズ エピソード6:セバスチャン・ショウ Sebastian Lewis Shaw (大平透)

クワイ=ガン・ジンがアナキン・スカイウォーカーを見出すところもちょっと生体データでジェダイの騎士としてやっていけるとされるミディ・クロリアン数値が高いとか、もっとオビ=ワン・ケノービにも中心になってても良かった。

あと、ダース・モール。彼はとても強くてかっこ良い。Episode1だけで終わらせるにはちょっともったいなかった。Wikiを見ると、

「(Wiki ダース・モール)・・・(略)ダース・モールは死んだと思われていたが、実は生き残っていることが『クローン・ウォーズ』シーズン3で明かされている。」

とある。また、ダース・モールを主人公にしたスピンオフ小説『ダース・モール 闇の狩人』(マイケル・リーヴス著、ソニー・マガジンズ刊)がある。やはり人気があるよう。

今年は3D版のEpisode1が上映されるようで、以後毎年3D版がEpisode順に上映されるらしい。楽しみですね。。私はかつて「アバターAVATAR」を映画館で観て3D酔いしてしまったので、ちょっと行きにくいです。。

スター・ウォーズシリーズは間違いなく名作です。

東北おもしろコラボ食品シライシパン「スタミナ源たれドーナツ」を食べてみた(2012.1.5)
  • HUDSON HAWK ハドソン・ホーク 応援ページ ブルース・ウィリス主演 人気アクションコメディー
  • レオナルド・シミノ Leonardo Cimino - Wiki
  • bm

    カテゴリー

    週別アーカイブ

    日別アーカイブ