ふっかつのじゅもん!!,www.samurai-journal.com/bm/,RETRO,レトロ,懐古趣味,懐古主義,懐古趣味的,東京レトロ,TOKYORETRO

伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた
懐かしいグッズ 田宮模型「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」が田舎の部屋に飾ってあった。
懐かしいグッズ 「ドルアーガの塔の食玩ボードゲーム」が田舎の押し入れから出てきた。
懐かしの軍人将棋「デラックス ミサイル行軍」が田舎の押し入れから出てきたので、開けてみた。

« 2011年06月12日 - 2011年06月18日 | メイン | 2011年05月29日 - 2011年06月04日 »

2011年06月08日

ひっそりと撤退、Yahoo!Daysサービス終了(2011年10月3日)。

ひっそりと撤退、Yahoo!Daysサービス終了(2011年10月3日)。

やっぱりというか、Yahoo!Daysサービスが終了するそうです。私はYahoo! 360°からリニューアル後のYahoo!Daysサービス開始時の2006年7月に登録したのですが、登録直後にアダルト系スパムが連発で、個人情報の危険を感じ即削除しました。苦情を訴えるような暇は無かったです。Yahooの看板を信じて失敗したサービスの一つがこのYahoo!Daysサービスです。このサービスは幸い、エントリーを一度も作成することなく削除したので、安心です。
My Yahooサービスは簡単便利だし、一つ一つのサービスを見ると悪くないものもあるのに、全てYahoo!で統一したいと思わせないのがYahooの悲しいところです。

--引用--
10月3日のサービス終了に関する重要なお知らせ

いつもYahoo! Daysをご利用いただきありがとうございます。

Yahoo! Daysは2006年2月にYahoo! 360°としてサービスをスタートし、2006年7月にYahoo! Daysへリニューアルをいたしました。
その後も、お友だちやご家族など、皆様の大切な方々と共に使えるコミュニティーサービスを目指して運営してまいりましたが、残念ながら、2011年10月3日(月)をもちまして、サービスを終了させていただきます。

これに伴い、サービスの終了に先立ち、2011年7月6日(水)をもって、日記、コレクションの新規投稿・編集・公開範囲変更・削除、およびコミュニティーの新規作成・編集・参加・退会・投稿・削除を停止させていただきます(閲覧は可能です)。
また7月6日(水)以降は、設定機能、Yahoo! Daysへの新規参加も停止いたします。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしまことに申し訳ございませんが、なにとぞご了承くださいますようお願い申しあげます。


【1】サービスに関連する今後のスケジュール

2011年
7月6日(水)
・日記の新規投稿・編集・公開範囲変更・削除終了
・コレクションの新規投稿・編集・公開範囲変更・削除終了
・コミュニティーの新規作成・編集・参加・退会・投稿・削除終了
・アラート設定・外部サイト認証設定終了
・Yahoo! Daysの新規参加の受け付け終了

10月3日(月)
・サービス終了
・ご自分の日記およびコレクションページ以外へのアクセス停止
・日記データのMovable Type形式(MT形式)によるエクスポート(ダウンロード)機能の提供開始

11月30日(水)
・日記データのエクスポート(ダウンロード)機能の提供終了
・サービス完全終了(すべてのページへのアクセス停止)

12月中
・Yahoo!ブログにて、以下2つの機能を提供開始(予定)
 1.日記の公開範囲設定機能(Yahoo! Daysと同じ機能)
 2.Movable Type形式(MT形式)による日記データのインポート(Yahoo!ブログへの移行)機能
 インポート方法などの詳細はあらためてお知らせいたします。

Movable Type形式(MT形式)とは
ライブドアブログやはてなダイアリーなど、多くのブログサービスが対応している一般的なブログの形式です。Yahoo! DaysからMT形式で日記データをエクスポートすることにより、MT形式に対応したブログサービスに日記データを移行できます。
※日程は予定であり、変更になる場合があります。
※日記データのエクスポート方法はあらためてお知らせいたします。
※11月30日(水)のサービス終了後、お客様ご自身によるサービス停止のお手続きは必要ありません。
※お預かりしている日記やコミュニティーなどのデータは、11月30日(水)のサービス終了後、責任をもって消去させていただきます。


【2】投稿データの扱いについて

●日記本文
2011年10月3日(月)(予定)より、日記のデータ形式としては一般的な、Movable Type形式(MT形式)でのエクスポート機能を提供いたします。
エクスポートの方法はあらためてお知らせいたします。

●日記以外のデータ
データに含まれる内容が投稿者の意思に反して別の場所で公開される可能性を考慮し、日記以外のデータについてのエクスポート機能は提供しないと判断いたしました。ご了承ください。


これまでYahoo! Daysをご利用くださいました皆様に心より感謝申しあげますとともに、サービス終了によりご迷惑をおかけしますことを深くおわび申しあげます。

Yahoo! Days スタッフ一同
--引用--

2011年06月07日

「サタデーナイトライブJPN」という名の誘惑

「サタデーナイトライブJPN」という名の誘惑
「サタデーナイトライブに岡村さんが出るよ」とメールをもらった。なに?「サタデーナイトライブ」!?岡村さんって誰だ?岡村靖幸ちゃんなのか?いえいえ、我らが岡村隆史さんでした。どちらでもそれっぽいから困る。困らない。嬉しい。

サタデーナイトライブ 25イヤーズ・オブ・ミュージック DVDスペシャルBOX (5枚組)
サタデーナイトライブ 25イヤーズ・オブ・ミュージック DVDスペシャルBOX (5枚組)


さて、サタデーナイトライブ。なんと素敵な響きなんでしょう。私がもっとも尊敬するチェビー・チェイスが出ていた番組ですよね。チェビー・チェイスのサタデーナイトライブビデオを買って、すり切れるほど観ました。人種差別あり、大統領批判あり、映画のパロディあり、ニュースのパロディあり、米国以外の政治家の悪口や、他国文化、異宗教などを笑いものにする行為は、まず日本の自主規制で全部ハネられるものばかり。なのになのに「サタデーナイトライブJPN」。

日本でやるのはどうなるのか。日本の政治ひとつ取ってみても、十分パロディで成立出来るネタが山ほどあるのに、何も出来ないんじゃないかと思う。できるとことといったらせいぜい、使い古されたオタク叩きネタ程度ではないのか。
最近の原子力事故の保安院の記者会見なんて、パロディの価値はあると思うが出来ないでしょう。だれもいない外国プレス向けの会見風景なんて、なんの脚色もなくても十分成立するはずなのに、できないでしょうね。山本太郎さんが原発反対でホされたなんて聞いたらだれもやらないでしょうし。日本国を嫌う近隣諸国の政治家のパロディなんかもあってしかるべきだし、異人種に対する排除するような笑いも出てきてもおかしくない。ただ、これは本家のサタデーナイトライブも字幕でみるから微妙だけど、ネイティブで聞くと笑えるのかわからない。

過去のお笑いで、サタデーナイトライブJPNとして出たらいいな、と思う人物とネタ。

1.九十九一のニュースコント。
九十九一さんは80年代の漫才ブーム、お笑いブームの中の異端児のひとり。アナウンサーのような体裁で淡々とジョークを繰り広げる。内容はうっすらしか覚えていないけども、チェビー・チェイスのニュースネタにも通じるし、日本テレビ「笑点」のネタのようなウマさやちょっとした色っぽさがある。
後年、下北沢で一人舞台などもやっていたなかなかの巧者。「あの人にならあげてもいい」「犬を拾ってきた」ネタは秀逸。

2.とんねるずのSPITTING IMAGE JAPAN
とんねるずのリーダー、石橋貴明さんのTVで繰り広げた音楽ネタ。政治家・小沢一郎元幹事長のパペットや鳩山由紀夫元首相のパペットと共に小沢一郎をポップに批判する。
「Spitting Image」の日本版だったのは後から知ったけども、これぐらいじゃなきゃね。

「やっぱり小沢でナイト」たか&総理ング・ストーンズなんて楽しい。

ラスタとんねるず「まぁええじゃないかと言おう」

連立ちゃんぽん

3.とんねるずの洋楽PVパロディー
木梨憲武さんのマイケル・ジャクソン+石橋貴明さんのライオネル・リッチー(ライオネル・リチオ)の「BAD」は、最後のほうで「今度はどこを整形しようか」なんて合唱するあたりも尖ってた。ただ、マイケル・ジャクソンが亡くなった今思うと、マイケル・ジャクソンを笑いものにしても良かった時代の空気(スーパースターすぎるからやっかみをこめて)があったことは確か。今は神様になったから笑いにくいけども。
そういう意味ではチェビー・チェイスは「Generalíssimo Francisco Franco is still dead」なんてネタをやっていたから怖いもの無しか。

4.グッチ裕三のハッチポッチステーション
音楽ネタでいうとNHKで昔やってたハッチポッチステーションもいい感じだ。昨今のショートコントかM-1に特化したように見える芸人も好きだが、音楽的にしっかりしたギャグが出来るのも大事。ビジーフォーは洋楽ネタも豊富で似てるかどうかしらないけど楽しめたもの。くず(雨上がり決死隊・宮迫博之&ドンドコドン山口智充)もイイ線行っているが、そろそろ再開しないのかしら、しているのかしら。

5.爆笑問題のニュース批評漫談
政治ネタは彼らの得意とするところだし、TV以外の活動(ラジオ、書籍)での言動をみてもギャグとして押し通せる力はある。

6.志村けんの「だいじょうぶだぁ教」
「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」のTHE DETECTIVE STORY(ディテクティブストーリー)内のエピソードのひとつ。新興宗教「だいじょうぶだぁ教」のコント。

7.古舘伊知郎の実況
今の活躍は知らないけども、初期の古舘伊知郎さんは、横断歩道の映像に独特の実況をあてて笑いに変えるという洒落たことをやっていた。彼の最大の能力は実況。それを隠してニュースを読み上げたり、コメントしているから今でも面白いのだ。いや、見てないから滅多なことは言えないけども。彼の実況で国会中継をするだけで十分笑いに持っていけるはずだ。誰が脚本を書くかが重要になるけれども、古舘伊知郎さん自身でも書けるのではないか。持ち上げ過ぎか、逆にそれを含めた笑いになるとしたらそれはそれで高度。

8.YTV「たかじんのそこまで言って委員会」
結局は日本のTV番組で、笑いを交えて政治等の様々な問題に切り込めている番組は、YTV「たかじんのそこまで言って委員会」だ。この番組は全国ネットしないようだが、ここまで斬り込んで「サタデーナイトライブJPN」が短命に終わったら逆に伝説の番組ってことになるからいいんじゃないかしら。

9.忌野清志郎のタイマーズ
彼の主張はとても気持ちの良いものが多かった。原発反対の姿勢が再注目されているが、タイマーズのアルバム全編にわたって反骨精神扱いされがちですが、なかなか素直な気持ちが出ているようにみえる。ラブアンドピースですねえ。
THE TIMERS
THE TIMERS

1. プロパガンダ
2. タイマーズのテーマ
3. 偽善者
4. 偉人のうた
5. ロックン仁義
6. 土木作業員ブルース
7. JOKE
8. 国名改正論(『逃げ腰』という国の国民)
9. 国際化の時代
10. 覚醒剤音頭
11. 宗教ロック
12. イモ
13. タイマーズのテーマ(エンディング)
14. まわりはワナ
15. サティスファクション
16. サヨナラはしない

10.ダウンタウン松本人志の存在
ダウンタウン松本人志さんの存在はそれ自体がタブーに挑戦できるキャラクターのはず。爆笑問題・太田光さんとはまた違うアプローチが出来る存在。最近は映画と子育てに力が入っているのかもしれないけども、大幅にセーブしてくれたほうが、我々が理解できるレベルで提供してくれるのではないか。持ち上げ過ぎだけど。「エキセントリック少年ボウイ」のセンスは日本的で好きです。

政治ネタが無いとだめ、という意味ではなかったけども、昨今のお笑い番組と違うものという意味でそこを意識した。
まあ「サタデーナイトライブJPN」と掲げて一番焦っているのは芸人と脚本家たちでしょうね。くれぐれも、ブルース・ブラザーズ風衣装で音楽にあわせて何か一言、みたいなコーナーとかやんないで欲しい。ありそうで怖いけどそれうなっちゃうとただの「ジャングルTVタモリの法則」だ。名前だけ借りて中身はいままでと変わらないお笑い番組だったらちょっと焦る。権利を買ってるだろうけども、何のフォーマットをいただくのか興味深い。
お笑いブームが去った今、お笑い番組が今後5年は出てこれないような、息の根を止めるような作品をつくってほしい。

2011年06月06日

森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク おいしさ、ふくらむ(森永製菓)写真 画像


森永スナック おっとっと とんねるず 歌舞伎メイク おいしさ、ふくらむ(森永製菓)写真 画像




ビバオール Viva all パッケージ しまかげ セイヒョー アイス チョコスター ビバビバ いちごソース ピンク色 昔は30円
ビバオール Viva all アイス中身 しまかげ セイヒョー アイス チョコスター ビバビバ いちごソース ピンク色 昔は30円
ビバオール Viva all アイス中身 しまかげ セイヒョー アイス チョコスター ビバビバ いちごソース ピンク色 昔は30円


<関連ページ とんねるず>

  • Vivaallビバオール パッケージ(元祖・しまかげ、復刻・セイヒョー)写真 画像
  • Vivaallビバオール アイス中身(元祖・しまかげ、復刻・セイヒョー)写真 画像
  • 2008年Sept月7日 伝説のアイス「ビバオール Viva all」の復刻版を食べてみた
  • 東北おもしろコラボ食品シライシパン「スタミナ源たれドーナツ」を食べてみた(2012.1.5)
  • HUDSON HAWK ハドソン・ホーク 応援ページ ブルース・ウィリス主演 人気アクションコメディー
  • レオナルド・シミノ Leonardo Cimino - Wiki
  • bm

    カテゴリー

    週別アーカイブ

    日別アーカイブ